• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
オーストラリア最初の世界遺産。「カカドゥ国立公園」観光客を魅了し続ける驚異の大自然

「世界で最も古い大陸」と呼ばれているオーストラリアは世界遺産の宝庫。そんな中でもこのカカドゥ国立公園は最も重要で貴重な場所といわれ大切にされています。オーストラリア最初の世界遺産であるここには、想像を超える大自然と数多の野生生物が暮らす驚異の絶景があります!!

このまとめ記事の目次

カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)

アウトバックと呼ばれる辺境の地に、突如現れる生き物達の楽園――そこは、オーストラリア北部「トップ・エンド」と呼ばれる地区にある、約2万平方キロにも及ぶ壮大な世界遺産。それが、「カカドゥ国立公園」です。

出典:australia-now.info

トップエンドの雄大な大自然をあますとこなく堪能出来る、カカドゥ国立公園は、オーストラリアで初めてユネスコの世界遺産に登録された地でもある。

出典:www.geocities.jp

カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)はノーザンテリトリーにあるオーストラリアの国立公園の一つ。ユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録されている。40万年以上前から人が住んだ形跡があり、洞窟壁画が残されている、文化的意義と固有の動物や、氾濫原などを有する環境的意義両方を有する国立公園であ

出典:ja.wikipedia.org

世界でも希少な「複合遺産」

カカドゥは「文化」と「自然」両方で登録された世界に30ヶ所もない複合遺産として、各地からやってくる観光客を魅了し続けている

出典:www.geocities.jp

文化と自然の両面でこの価値が認められている場所ってことですね。

朝のリバー・クルーズで大自然を余すことなく体感!

東の空に輝く明星を包み込むように、空が薄いマゼンダ色に染まり始める早朝に出発するイエロー・ウォーター・クルーズ。

出典:australia-now.info

カカドゥ国立公園の大自然を最も手軽に体感できる、カカドゥ観光のハイライトとともいえるリバー・クルーズです。

出典:australia-now.info

ゆっくりと静かにボートが動き始めると、活動を始めたばかりの鳥たちや長い尾をくねらせて泳ぐソルトウォーター・クロコダイル(塩水ワニ)の姿を見ることができます

出典:australia-now.info

一日に数本運行されていますが、鳥たちが活発に動き始める早朝クルーズがオススメ!!

かわいい。

かわいい。

ウビルーとノーランジー・ロックのアボリジニ壁画

カカドゥ観光のもうひとつのハイライトともいえるのが、文化の面から貴重価値が高いアボリジニの壁画です
観光客が訪れやすいのは、ウビルーとノーランジー・ロック。2万年前から書き続けられてきた壁画が残されています。

オススメの季節はズバリ南半球の冬(6~8月)!

カカドゥのあるトップエンドは、雨季と乾季に分かれますので、夏場は雨季となり、洪水等で道路が閉鎖されることもあります。

出典:australia-now.info

11月から4月くらいまでは現地の天候をこまめにチェックし、情報を入手してからお出かけを!

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する