• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
現役スタバ店員が教える!今すぐスタバに行きたくなるスタバの裏技10選

今や日本全国にあるスターバックスコーヒー。ちょっと時間が空いてしまったときなど気軽に立ち寄れるのが良いですよね。でも、みなさんお得にスタバを利用できていますか?スタバにはめちゃくちゃお得な裏技がたくさんあるんです!今回は現役のスタバの店員が教える、意外と知らないスタバの裏技を紹介します。

このまとめ記事の目次

みんな大好きスタバ!

いつでもどこでも気軽に美味しいコーヒーを楽しむことができるスターバックスコーヒー。
みなさんはそんなスタバをお得に利用できていますか?
今回は現役スタバ店員が、スタバで得することができる裏技を10つ紹介します。

①ホイップの量を増やす

まずは初歩的な裏ワザから。もしかしたら多くの方が知っているかと思いますが、フラペチーノなどの上に乗っているクリームは追加することができます。
1.5倍まですることができるので頼むときには、「ホイップ多めで」と言ってみてください。

②ソースを追加する

スターバックスコーヒー

ソースがかかっている商品は、ソースの量を2倍まで増やすことができ、ソースがかかっていない商品には無料でソースを追加することができます。
ソースはチョコレートソース、キャラメルソースの2種類から選ぶことができます。注文するときは「ソースを多くしてください」「チョコレートソース追加で」などと言ってみてください。

③シロップを増やす

スターバックスコーヒー

バニラ、キャラメル、モカ、ホワイトモカ、ヘーゼルナッツ、クラシック、チャイの7つのシロップが使われているメニューでは量を多めにすることができます。頼むときは、「シロップ多めで」と言ってみてください。

④パウダーの量を増やす

スターバックスコーヒー

抹茶ティーラテ、抹茶クリームフラペチーノ、ダークモカチップフラペチーノ、ダークモカチップクリームフラペチーノはそれぞれ抹茶パウダーとダークパウダーの量を増やすことができます。注文するときは「パウダー多めで」と言ってみてください。

⑤ドリンクの温度を変更する

※写真はイメージです。

ホットのドリンクの場合、温度を熱めか、温めに変更することができます。

⑥ドリップコーヒーをおかわりする

ホットorアイスのドリップコーヒーを頼むと当日中であれば全く同じものを108円でおかわりすることができます。
おかわりをする方法は、ドリップコーヒーを頼んだときのレシートに「One More Coffe」と書いてあるのでそのレシートを見せて下さい。一杯目を飲んだ店舗以外でも使うことができます。

⑦フリードリンクチケットをゲットする

どれでも好きなタンブラーを購入すると、フリードリンクチケットを1枚もらえます。どの飲み物でもどのサイズでもトッピングを全部しても無料なのでおすすめです◎
ただし、タンブラー利用時のみなのでタンブラーを忘れずにお持ちください。

⑧アンケートに答えて1杯無料で飲む

スタバでめちゃくちゃながーいレシートが出たら大当たり!
1つの店舗で1日2枚しか出ないという幻のレシートで、ネット上でアンケートに答えると好きなドリンクを無料で飲むことができます。

⑨カフェイン抜きのコーヒーを頼む

スターバックスコーヒー

体調が優れないけどコーヒーが飲みたい!という方は、実はカフェイン抜きのコーヒーを飲むことができます。こちらはメニューにはないので定員さんに直接言ってみてください。ただし、エスプレッソをカフェイン抜きにすることはできないのでドリップコーヒーのみになります。もともとカフェインが入っていない「ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド」という銘柄の豆をプレスサービスしてくれます。頼むときには、「ディカフェをプレス(もしくはドリップ)でいれてください」と言ってみてください。

⑩サイズの違いによる味の濃さを同じにする

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する