• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
もう玄関口とは言わせない!一日でもいたい魅力的な空港9選

出会いと別れの場所、旅行前のワクワクと帰ってきた安心感が交差する何とも表現するのが難しい、そんな国の玄関口と称されるのが「空港」です。羽田空港は映画「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせるような橋や、赤ちょうちんのお店がずらりと並ぶ古き良き日本らしい空港へと進化しました。その国の第一印象が空港で決まるため、各国力を入れています。思わず立ち止まって感動していまう、ユニークな空港をご紹介します。

このまとめ記事の目次

[1]マッカラン国際空港-McCarran International Airport-(ラスベガス、アメリカ)

ようこそ!こちらエジプトのピラミッドではなく、アメリカ合衆国ネバダ州に位置する言わずと知れたカジノの街ラスベガスの玄関口マッカラン国際空港です。
「1234」これは何の数字かというと、マッカラン国際空港に設置されているスロットマシンの数。流石カジノの街ですね。離陸までの時間ギリギリまで楽しむことが出来ます。ただ、お金を使いすぎずに...
ラスベガスと言えば夜景を想像する方がほとんどだと思います。ライトアップは圧巻なので旅行を考えている方は夜に着陸することをお勧めします。
  • LAS Main Concourse, 5757 Wayne Newton Blvd, Las Vegas, United States

[2]シンガポール・チャンギ国際空港- Singapore Changi Airport-(シンガポール)

シンガポールのチャンギ国際空港はアジアのハブ空港として人気が高く、世界一の空港と称されることもあります。空港だけで一日過ごせるんじゃないかというボリュームで、ショッピング、食事、シャワーやマッサージコーナー、そして病院も完備しています。
東南アジアらしく、東アジア、南アジアの両側面を体感できる緑の置き方に植物園にいるかと錯覚させるほど。ターミナルごとに異なるガーデンがあり、リラックスできます。
目まぐるしい発展を続けるシンガポールの歴史上最大級のプロジェクトであるこのチャンギ国際空港建設は現在も続いており、2017年には新たなターミナルが開設するようです。まだまだ目が離せません。
  • 75エアポート ブールバード シンガポール819664
  • +65 6595 6868

[3] ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦-Dubai International Airport-

ドバイと言えば世界有数の石油大国で、同時にお金持ちな国でもあります。このビルの名前はブルシュ・カリファといい、周りを彩る幾何学的な模様は湖で、他にもユニークな建造物を見ることが出来ます。
そんなお金持ちな国ドバイの玄関口ももちろん豪華!中東に位置しているため、その文化をいたるところで感じるはずです。
中東と聞くと衛生面を気にする方もいるかと思いますが、ドバイに関しては汚いの「き」の字も見当たりません。実に近代的な作りは細部まで手が込んでいます。
  • Al Twar - Dubai - アラブ首長国連邦
  • +97142245555

[4] ミュンヘン国際空港-Munich Airport-(ドイツ)

ミュンヘン空港は同じくドイツのフランクフルトに次ぐハブ空港で、イギリスのスカイトラックス社という航空サービス調査会社から「欧州一の空港」に選ばれた実績を持ちます。ドイツらしく、空港内でクリスマスマーケットが開催されたり、自家醸造ビールをおいしいソーセージと共に味わうこともできます。
驚くべきは空港内でサーフィンができること!「Surf & Style」というサーフィンイベントで、毎年夏に空港内に設置されたウェイブプールでサーフィンの疑似体験ができるんです。来年開催されるかはわかりませんが、夏に行った際はぜひチェックしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する