• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
グルメに観光、1DAYトリップにぴったり!三河・豊橋を楽しみ尽くす20の方法

今回は三河・豊橋の楽しみ方を20個ご紹介します!三河・豊橋は愛知県内を流れる境川の東側に位置します。西側の名古屋文化圏とは違う歴史もあり、ディープでおもしろい文化が残っています。小旅行気分で楽しむ方法を20個集めましたのでぜひ訪れてみてください。

このまとめ記事の目次

デートスポットたくさん!三河・豊橋エリア

三河・豊橋エリアは名古屋とはまた違った文化をもつ魅力的なエリアです。そこで今回は、三河・豊橋エリアのデートにおすすめのスポットをご紹介します。ぜひ新しい魅力を発見してみてくださいね。

【1】広い園内は大人も子供も楽しめる 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)に行く

三河・豊橋エリアでは一番大きな動植物公園です。広い園内は、動物園、自然史博物館、植物園、遊園地の4つに分かれています。動物園の極地動物館のホッキョクグマのダイブシーンなど見応えたっぷりの動物展示も人気です。家族でいろいろな楽しみ方ができる定番スポットです。
【住所】豊橋市大岩町字大穴1-238
【TEL】0532-41-2185
【営業時間】9:00〜16:30
【定休日】月曜日 (その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
【料金】大人600円、小・中学生100円
【アクセス】JR二川駅南口より徒歩6分
eparkMamakoeで見る
  • 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
  • 0532-41-2185

【2】ちくわの里で豊橋名産ヤマサちくわを食べる

ちくわの里

次の楽しみ方は、三河・豊橋の名産ちくわ、練り物のグルメです。こちらではガラス越しに練り物ができる様子を見学しながら、出来立てを食べることができます。さまざまな商品がありますが、魚のすり身をパンで巻いて揚げた、「ぱんでまーく」が人気商品です。
【住所】豊川市豊が丘町8
【TEL】0533-85-3451
【営業時間】9:00〜18:00、竹輪茶屋は11:00から
【定休日】年中無休
【アクセス】東名高速豊川IC入口すぐ
  • 愛知県豊川市豊が丘町8
  • 0533-85-3451

【3】砂浜とどこまでも続く水平線 太平洋ロングビーチを眺める

三河・豊橋エリアの田原市では東京オリンピックのサーフィン競技の誘致を目指しているほど、サーフィンが盛んです。早朝からサーフボードを手にした人々が行き交い、とっても活気のあるビーチ。海を眺めるだけでも気持ちのいい、海水浴場とは違った楽しみ方ができるスポットです。
【住所】田原市赤羽根町大石
【TEL】0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
【アクセス】東名豊川ICより車で約70分
  • 愛知県田原市赤羽根町大石
  • 0531-23-3516

【4】勢川本店で豊橋名物カレーうどんを食べる

勢川 本店

三河・豊橋以外のエリアではあまり知られていない地元の名物にカレーうどんがあります。東三河に11店舗を構える名店、勢川のカレーうどんは、ごはんととろろ入りです。かき混ぜないようにうどんだけ食べた後は、とろろ入のカレーライスを味わえる、2つの楽しみ方ができる人気の名物グルメです。

勢川 本店

【住所】豊橋市松葉町3丁目88番地
【TEL】0532-54-0614
【営業時間】11:00~19:30
【定休日】毎週月曜日・第3火曜日
【アクセス】JR・名鉄豊橋駅から徒歩8分
  • 愛知県豊橋市松葉町3丁目88
  • 0532540614

【5】愛知県内でここだけ 豊橋で路面電車に乗る

豊橋市内の観光の楽しみ方として、路面電車に乗って観光をする方法があります。レトロな車両の他、イベント車両や、どこか未来的なトラムも走っていて、ぜひ豊橋観光に利用したい乗り物です。料金は距離に関係なく全線均一で大人150円、小児80円です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する