• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
今最も行くべき場所。キューバに行ってみたら、こんなところだった。

アメリカとの国交が回復して、大きな変化を迎えようとしているキューバ。旅好きの間では、そんな変化を前に「キューバに行くなら今」と言われています。そんなキューバに行ってみて感じたこと、キューバに行く前に知っておきたいことをお伝えします。

このまとめ記事の目次

街がフォトジェニック過ぎる。

植民地時代の建築様式が残ったたくさんの建物は、とっても写真向き。青空にもよく映えます。
街には色とりどりの建物が並び、どこを歩いても写真を撮らずにはいられません。日本にはないような、イエローやブルー、ピンク、グリーンの建物たち。

クラシックカーがみれる、そして乗れる。

街のいたるところでクラシックカーを見ることができます。キューバの街並みに、キュートなカラーがより映えます。これも写真を撮らずにはいられないですね。
さらに、タクシーとしてもクラシックカーが利用されているので、気軽に乗ることができます。でも、タクシーに乗る前には、値段はしっかり聞きましょうね。

雑貨が可愛い。

キューバでは、2つの通貨がありますが、基本的に観光客が使うのはCUC。ものの値段は場所にもよりますが、リーズナブルで可愛いものが手に入ります。
特にマグネットはバラマキのお土産でも重宝します。可愛らしくて、かつ実用的なのでお土産にしやすいです。一つ一つが手作りなのもいいですね。

大自然を感じられる。

Photo by The real GoG
キューバには、ビニャーレス渓谷とロス・インヘニオス渓谷という二つの渓谷があります。どちらもオプショナルツアーに参加したり、ローカルなバスに乗ったりすることで行くことができます。
決して、ハバナから近いわけではないので自力で行くのは結構大変。しかし、どちらの渓谷も、手つかずの自然を見ることができます。その自然を目の前にしたら、言葉はいりません

トリニダーは行く価値あり。

欧米人に人気のトリニダーですが、ほとんど日本人は訪れていない様子。欧米人がたくさん来ていることもあって、英語を話し慣れている人が多いです。
また、刺繍の町としても有名でお土産を買うならトリニダーの刺繍はマストです。ハバナよりゆったりした雰囲気は、女子旅でキューバに行くなら必ず訪れたい場所の一つです。

やっぱりカリブ海は綺麗。

キューバは日本と同じように海に囲まれた島国。カリブ海に囲まれているので、どのビーチに行っても美しい海を見ることができます。
キューバのリゾートは、オールインクルージブタイプのホテルが多いのでバカンスとして過ごすのにも最高の土地。何もせずに海を眺めるなんて、最高の贅沢ですね。

落書きがおしゃれ。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する