• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
湖がある砂漠の絶景。不思議がいっぱい"リビア砂漠"の魅力とは

砂漠といえば水がなく乾燥しているというイメージですが、「リビアの砂漠」には湖があるんです。さらに、この砂漠からガラスが出てくるという不思議なことも起こっています。そんな、謎が多い神秘すぎる砂漠、リビア砂漠の魅力をご紹介します。

このまとめ記事の目次

“リビア砂漠”とは

リビア砂漠は、アフリカ大陸にあるエジプトのお隣の国、リビアにある砂漠です。「サハラ砂漠」の名前は聞いたことがある人もいるかもしれませんね。広義では、サハラ砂漠の一部とみなされています。今回は、リビア一帯に広がる砂漠を「リビア砂漠」としてご紹介します。
広大な土地に砂漠が続く世界は、日本ではほぼ見ることができない世界です。現地では古くから、リビアングラスの産出地として知られてきました。

砂漠に湖がある?

砂漠に湖?と思うかもしれませんが、リビア砂漠を含むサハラ砂漠一帯にはいくつかの湖があります。一面が砂に囲まれている中にある湖は神秘的な雰囲気です。
また、ほとんどの植物が育たない乾燥した環境の中、湖の周りには植物も見ることができます。青い空が湖面に映る姿も美しいです。

リビアングラスの謎

ここ、リビア砂漠で最も不思議なことはガラスが産出されることです。リビア砂漠で産出されたガラスは「リビアングラス」とよばれ、古代から宝物の装飾として用いられてきました。
現在でも、パワーストーンとして日本でも手に入れることができます。しかし、このリビアングラスがどうしてできるのかという点については今でも解明されていません。この不思議な部分も、リビア砂漠の魅力です。

世界遺産もある砂漠

砂漠の中にある世界遺産「タドラールト・アカークスの岩面画」はリビアとアルジェリアの国境近く、南西部にあります。アカークス山脈にあるこの遺跡にはたくさんの壁画が残されています。
サハラ砂漠は世界で最も広い砂漠で、とにかく大きいです。そのため、ひとえにサハラ砂漠といっても、いくつもの国にまたがり様々な顔をもちます。

キャンプ、そして星空観察。

砂漠でキャンプができるとしたら、やってみたいですか?一面砂に囲まれた地帯にテントを張り、宿泊することができます。
さらに、夜には星空観察も。「星が降ってくる」とはまさにこのことといっていいほどです。星をさえぎる光や、建物が何もない砂漠で星空を見るのはとっても贅沢な気分になること間違いなしですね。

神秘の砂漠、リビア砂漠

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する