• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
3億年が生み出した圧倒的なブルー。“稲積水中鍾乳洞”が神秘的すぎる

自然が生み出した絶景はたくさんあります。そんな絶景の中でも長い年月をかけて生まれる“鍾乳洞”。日本にも数多くの美しい鍾乳洞がありますが、今回は大分県にある、知る人ぞ知る青の絶景が見られる「稲積水中鍾乳洞」を紹介します。

このまとめ記事の目次

美しい日本の鍾乳洞!

日本の鍾乳洞といえば、山口県の秋芳洞や岩手県の龍泉洞などが代表格ですよね。水と石灰岩が何千年という長い時間を擁して作り上げた自然の絶景です。
鍾乳洞は洞内が暗いので美しい色にライトアップされているところも多く、そのライトアップが鍾乳洞の美しさをより一層ひきたてています。

3億年のブルー“稲積水中鍾乳洞”

秋芳洞や龍泉洞よりも知名度は落ちますが、知る人ぞ知る日本最大の水中鍾乳洞「稲積水中鍾乳洞」は大分県にあります。日本だということが信じられないほどの光景に目を見張るスポットで、神秘的にして雄大、そして吸い込まれるような美しさは一見の価値ありです。
稲積水中鍾乳洞の出現は今からおよそ2億数千万年前と言われています。その時代は恐竜がまだ生きていた時代で、氷河期に入ろうとしていた時代です。そんな長い年月をかけ、その大きさを積み上げて出来た奇跡の鍾乳洞です。

世界的に珍しい“水中鍾乳洞”

長い期間ずっとこの形ではなく、約30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形を形成しました。洞内には水中鍾乳石をはじめとする多くの鉱物が数多く見られ、世界的にも珍しい“水中鍾乳洞”なんです。
水中鍾乳洞の美しさに訪ずれた人は引き込まれてしまいます。夏の疲れが溜まった身体にマイナスイオンをチャージすれば、新たなエネルギーが生まれてくることでしょう。

3億年のブルーを見に行こう!

いかがだったでしょうか?紅葉の燃えるような赤もいいですが、3億年の月日が生み出した美しすぎるブルーも楽しんでくださいね。

詳細情報

  • 大分県豊後大野市三重町中津留300
  • 0974262468

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する