• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
1度は行ってみたい。金沢「ひがし茶屋街」の素敵なカフェ20選

情緒あふれるお茶屋さんが並ぶ町、金沢「ひがし茶屋街」。昔の様子そのままの建物で営業する、和カフェがたくさんあります。レンタルの着物で散策するのもおすすめ。町になじむ着物姿で歩けば、いつもと違う自分になれそう。そんな素敵な町、金沢「ひがし茶屋街」のおすすめカフェ20選をご紹介します。

このまとめ記事の目次

金沢「ひがし茶屋街」とは?

Photo by smashmedia
1820年文政三年に、加賀藩がお茶屋さんをここに集めました。現在は、国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。格子戸が軒を連ねる町並みは、日本の古き良き時代にタイムトリップしたかのよう。風情を感じながら町を散策できる、人気の観光スポットです。
※ひがし茶屋街は東西に伸びる通りが4本あり、南側から「一番丁・二番丁・三番丁・四番丁」と呼ばれ、二番丁がメインストリートとなっています。

【1】茶房 一笑(さぼう いっしょう)/二番丁

茶房一笑

1983年に昭和天皇に献上された「献上加賀棒茶」を作る老舗のお茶屋さんが出したお店『茶房 一笑』。金沢「ひがし茶屋街」でも有名なおすすめの和カフェです。1階は和カフェ・販売スペース。2階はギャラリーになっており、陶芸や磁器、ガラスなどの作品展が開催されます。

格子窓から差し込む明かりの中、なかなか日常には味わえない贅沢さを感じられるひととき。丁寧にいれられたお茶と和菓子をいただきながら、金沢の情緒にひたってみるのもいいですね。

スポット情報

  • 石川県金沢市東山1-26-13
  • 0762510108

【2】不むろ茶屋(ふむろちゃや) 東山店/二番丁東つきあたり

みそだれ田楽麩

不むろ茶屋 東山店

みそだれ田楽麩

金沢ではぐくまれた”加賀麩”の老舗、慶応元年創業の「不室屋」が営業する『不むろ茶屋 東店』。加賀麩のお店や和カフェを全国的に展開しています。

おすすめは”みそだれ田楽麩”。炙った生麩に白味噌だれをからめて食べる、金沢「ひがし茶屋街」不むろ茶屋の名物です。白味噌だれのやさしい甘さと生麩の食感のハーモニーがたまらない一品です。

スポット情報

  • 石川県金沢市東山1-25-4
  • 0762552260

【3】茶房 素心(さぼう そしん)/二番丁

昔のお茶屋さんの雰囲気がとてもすてきな店構えの『茶房 素心』。金沢「ひがし茶屋街」のメインストリートの中心に向かう途中にたたずむ和カフェです。

メニューは、定番のお抹茶と生菓子のほかに、実はおすすめしたいのが珈琲なんです。「東山にコーヒー専門店を」というコンセプトで、金沢の老舗コーヒー店で焙煎した豆を使って、一杯一杯丁寧なハンドドリップで珈琲を淹れています。

スポット情報

  • 石川県金沢市東山1-24-1
  • 0762524426

【4】久連波(くれは)/二番丁

金沢の老舗呉服店「ゑり虎(えりとら)」の姉妹店で、1階は加賀友禅の和小物のお店、2階は和カフェになっている『久連波』。2階の和カフェからは、金沢「ひがし茶屋街」の街並みを眺めることができます。先にご紹介した『茶房 素心』のおとなりです。

こちらで食べることができる上生菓子は、料亭や茶席でのみ味わえるという、茶人があこがれるという名店「吉はし」のもの。上品なおいしさを堪能できます。そして、加賀友禅の着物レンタルもやってます。着物で街を散策したら、外国人にモテモテらしいですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する