• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
聖なる夜こそ、海外で。世界の"クリスマスイベント&おすすめホテル"7選

クリスマスまで、あと1ヶ月となりました。日本各地で「クリスマスマーケット」が開かれていますね。お洒落で冬ならではのイベント、海外でどのように開催されているか気になりませんか?今回は世界最大のオンライン宿泊予約サイト「Booking.com (ブッキング・ドットコム)」が発表した世界各地で開催されるクリスマスマーケットと、旅行者がおすすめする宿泊施設を参考に「世界のおすすめイベント&ホテル」をご紹介いたします。いつかみなさんが行くクリスマス海外旅行の参考になるはずです。

このまとめ記事の目次

【1】ニュルンベルクのクリスマスマーケット/ドイツ

1つ目にご紹介する世界のクリスマスイベントは、ドイツ・ニュンベルクで行われる「Christkindlesmarkt(クリストキントレスマルクト)」です。趣向を凝らした様々なマーケット、美味しい屋台グルメ、お土産にしたいクリスマスグッズが勢揃い。
「おもちゃ箱」とも「宝石箱」とも称される美しいニュルンベルクのクリスマスは、たくさんの人で賑わいます。大都市から小さな町まで行われる2500以上ものクリスマスマーケット中でも、「シュトゥットガルト」という世界最大のイベントは注目されています。

詳細情報

  • Conradtystraße 1, Nürnberg, Germany

ホテル・ドライ・ラーベン

想像力に富んだスタイリッシュな客室や、ニュルンベルクの神話を描いた個性的なテーマのお部屋が大人気!教会から徒歩わずか3分、中央駅から徒歩5分なので、この辺りを探索するのに便利なロケーションです。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示4件
  • Königstr. 63ミッテ90402 ニュルンベルクドイツ

【2】チボリのクリスマス・マーケット/デンマーク

2つ目にご紹介する世界のクリスマスイベントは、ノルウェーで行われる「チボリ・クリスマス・マーケット」です。デンマーク伝統のホットワイン「グレッグ」をはじめ、50以上あるクリスマス屋台を覗いたり、チボリ湖を飾るイルミネーションを楽しめます。
デンマーク特有の考え方である、人生のささやかな喜びを楽しむことを意味する「ヒュッゲ」。このこだわりが息づくチボリ・クリスマス・マーケットは、聖なる夜にふさわしいイベントです。

詳細情報

  • Vesterbrogade 3, 1630 København, Denmark

ニム・ホテル

「二ム・ホテル」は、印象的なムーア様式の建物を利用したスタイリッシュなブティック・ホテルです。クリスマス・マーケットで1日を過ごした後は、天蓋付きベッドや暖炉のあるリラックスできるお部屋で過ごせちゃいますよ。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示2件
  • Bernstorffsgade 51577 コペンハーゲンデンマーク

【3】プラハ・クリスマス・マーケット/チェコ

3つ目にご紹介する世界のクリスマスイベントは、チェコで行われる「プラハ・クリスマス・マーケット」です。プラハは1年を通して人気の観光地として有名ですが、クリスマスの時期こそ訪れるのに最高の季節なんですよ。
歴史、建築物、文化を吟味しながらショッピングまで楽しめる、幅広いジャンルのクリスマスマーケットになっています。旧市街広場やヴァーツラフ広場で開かれていて、クリスマスをテーマにした伝統工芸品の屋台やおいしい食べ物が堪能できます!

詳細情報

  • Průmyslová , 391 11 Planá nad Lužnicí, Czechia
  • +420 380 300 100

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • クリスマスから年末年始にかけて休みの方も増えてくるではないでしょうか。そん...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する