• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
一度は行きたい穴場絶景スポット!銀世界の中に佇む「クリスマスツリーの木」とは

北海道美瑛町には畑の中に佇む「クリスマスツリーの木」と呼ばれる木があります。冬の時期には辺り一面銀世界となり、まさに冬の絶景!その幻想的な風景は穴場絶景スポットとしてSNSで話題沸騰中なんです。今回はこの「クリスマスツリーの木」の詳細をご紹介します。

このまとめ記事の目次

クリスマスといえば?

クリスマスが近づくにつれ、街はキラキラと輝き、都会の街はネオンでいっぱい。その中でも一際輝く「クリスマスツリー」。
Photo by yto
クリスマスといえば欠かせないのが「クリスマスツリー」ですよね。今回は、ネオンできらきらと輝くクリスマスツリーではなく、畑にぽつりとたたずむクリスマスツリーをご紹介!まさに冬の絶景。カメラ片手に訪れたくなること間違いなしです。

「クリスマスツリーの木」って?

あの「青い池」で有名な北海道美瑛町の畑の中にぽつりとたたずむ1本のトウヒの木、これが「クリスマスツリーの木」と呼ばれている木です。トウヒの木とは実際にもみの木に使われる木で、上部の枝振りが星の形に見えることから、いつのまにか「クリスマスツリーの木」と呼ばれるようになったそう。
Photo by muneaki
Photo by muneaki
ちょうどクリスマスの時期には雪が積もり、辺り一面銀世界。そんななかにぽつんとそびえたつ「クリスマスツリーの木」。冬の時期にはこんなにも神秘的な風景を見ることができるんです。

行き方は?

「クリスマスツリーの木」を見に行くなら、車がおすすめです。道央自動車道「旭川鷹栖IC」から約1時間程度で到着します。また、電車で訪れるなら、「JR美馬牛駅」で下車し、駅前のレンタサイクル屋さんを利用し、自転車で30分程度で行くことができます。
この「クリスマスツリーの木」は私有地の畑の中に立っているために近づいて写真を撮ることはできません。そのため、背景に人がうつりこむこともなく絶景写真を撮れること間違いなしです!また、見学は自由ですが、ルールはしっかり守って観光してくださいね。

いつ訪れても美しい!

「クリスマスツリーの木」という名称でもあるため、もちろん冬に訪れるのがおすすめですが、そのほかの季節に訪れても、絵本にでてきそうな絶景を眺めることができるんです。
夕焼けや星空とのコラボレーションも息をのむ美しさ。北海道という自然豊かな土地だからこそ見ることができる絶景です。都会のネオンの美しさとはかけ離れていますが、こんな自然絶景も素敵ですよね。

幻想的な絶景を見に行ってみない?

いかがでしたでしょうか?北海道美瑛町にたたずむ1本の「クリスマスツリーの木」。これぞ冬の絶景!是非一度その幻想的な絶景を見に訪れてみては?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本の四季の中でも、冬は寒くて敬遠する人は多いのではないでしょうか?しかし...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する