• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
サグラダ・ファミリアへと続く「ガウディ通り」は街歩きに最適!

スペインのバルセロナにある「ガウディ通り」。ガウディといえば、いくつもの作品が世界遺産となっていますが、その中でも有名なのではサグラダ・ファミリアですよね!それでは「ガウディ通り」とはどのような通りなのでしょうか?ガウディ建築ばかりが立ち並ぶ通り?ガウディのショップの通り?想像が膨らんでしまいます。バルセロナの街並みは、とてもアートで観ているだけでも楽しい通りが多いですよね!ここでは気になる「ガウディ通り」について詳しく見ていきたいと思います!これから行こうと思われる方の参考になればと思います。

このまとめ記事の目次

「ガウディ通り」とは?

イメージ画像

スペインのバルセロナといえば、街並みがアートにあふれているますよね!そんな街を歩いてみませんか?ガウディ建築はもちろん、それ以外にも楽しいことがたくさん待っていますよ。そんな「ガウディ通り」の見どころについてご紹介します。

おすすめポイント①観光するのに便利な通り!

バルセロナに来たら、絶対みたいのはやはり「サグラダ・ファミリア教会」ですよね!その他にもバルセロナにはたくさんのガウディ建築がありますが、その中の一つ、「サン・パウ病院」があります。
このガウディ通りは「サグラダ・ファミリア教会」と「サン・パウ病院」をつなぐ通りのことをいいます。ですので、ガウディ建築を楽しみながら、街歩きをするなら絶好の通りになりますよね!
街並みを見ているだけでも楽しいので、時間があるのであれば、街歩きはとてもおすすめです。どこを見ても絵になるような街ですので、写真が好きな人には素材がありすぎる街だと思います。

おすすめポイント②サグラダ・ファミリア教会が撮りやすい!

バルセロナの街

サグラダ・ファミリア教会といえば、未完の傑作だといわれていますが、かなり大きな建築ですので、バルセロナの街であれば結構遠くからでも見つけることができます。むしろどこからでも見えるように街の計画が工夫されているとも言えますね。
ですが、その規模の大きさから、近くで写真を撮ろうとした時には全部が入らなかったり、人が小さくなりすぎたりと意外と難しさもあるんです。よく撮られる写真は池のほとりから撮っているものが多いですよね。やはりある程度の距離が必要だと思われます。
それを考えると、このガウディ通りは意外とよい距離感でサグラダ・ファミリアを見ることができます。写真スポットとしてはちょうどよい距離にあります。近くでなかなかうまく撮れなかった方、ぜひ試してみてくださいね!

おすすめポイント③レストランもたくさんある!

イメージ画像

街歩きにはグルメがつきものですよね!ガウディ通りにはレストランもたくさん立ち並んでいます。観光しながらこちらでのランチ、ディナーを計画に入れてみるのもいいかもしれませんね。オープンテラスでサグラダ・ファミリアを見ながらなんてシチュエーションも可能なところもあるようですよ!
もちろん、食事だけではなく、スイーツも楽しめますよ!チョコレートのお店などもありますので、ちょっと歩いて小腹がすいたら寄ってみてはどうでしょう?街歩きなら、カロリーを消費しているのである程度気にせず食べることができますね。
いずれにしても、天気のいい日にグルメ街歩きしたいものですね!サグラダ・ファミリアを見ながら、スペインの生ハムを食べて、おいしいスイーツも…至福の時です。ぜひ合わせてご検討ください。

実はサグラダ・ファミリアへ通じる道は4本だった?

バルセロナ ゴシック地区

現在、ガウディ通りはこの通り1本だけですが、当初の計画では4本だったと伝えられています。サグラダ・ファミリアも未完の形で現在に受け継がれましたが、それと同様、ガウディ通も他の3本は完成されないままに、現在に至っています。
当時の都市計画がいかに壮大だったのか、我々にははかり知れませんが、ガウディの先進的な思想は当時の人々にとっては、やはり受け入れ難い面も多かったのでしょうね。しかし、その都市計画が全て実現されたバルセロナの街を見てみたかった気はします。
いくつものガウディの作品が、現在世界遺産として評価されています。その貴重な作品を全て見ることは難しいかもしれませんが、一つでも多く実際に観ることができたらいいですね!時間がある方はぜひ巡ってみてくださいね。

ガウディ作品群について

「ガウディ通り」がつなぐサン・パウ病院やサグラダ・ファミリア教会など、ガウディ建築にはその他にはどのようなものがあるのでしょうか?世界遺産として指定されているものはいくつかあります。
世界遺産として登録されているのは、グエル邸やグエル公園、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、サグラダ・ファミリア教会の一部などがあります。少し中心地からは離れるところもありますが、いずれもバルセロナ市街地にあります。
またその他にもコロニアグエル教会も世界遺産となっています。こちらは郊外にあるので少し時間はかかりますが、他のスポットよりも人混みは少ないと言えます。さらにはガウディの最高傑作とも言われているほど、素晴らしい作品です。一見の価値はありますね。

交通アクセス

サグラダ・ファミリア教会

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する