• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
かなりITが進んでいるおとぎの国?エストニアの首都「タリン」可愛い世界遺産の街

バルト海と北東部にあるエストニアの首都「タリン」という街をご存知でしたか?世界遺産都市でもあるタリンは、中世の趣とモダンな雰囲気が調和した歴史を感じられる街、、というだけでなく、なんとWi-Fiはどこでも繋がり、小学校からアプリ開発の授業があるなど、、かなりのIT先進地というちょっと不思議な街でした!そんな素敵なタリンの街をご紹介します。

このまとめ記事の目次

世界遺産に登録された中世の街「タリン」

タリンはエストニア共和国の首都で、人口約40万人の町です。

出典:www.nettravel-jp.com

エストニアは、ヨーロッパ北部、バルト海の北東部に位置しています。

タリンは、13世紀にデンマーク人によって作られた町。「タリン」 とは、エストニア語で 「デンマーク人の城」 という意味なんだそうです。

出典:ameblo.jp

中世の趣きとモダンな雰囲気が調和した美しい町

出典:www.nettravel-jp.com

首都・タリンの街は、まるでおとぎの国のようにとんがり屋根や色とりどりの建物が並んでいます。

出典:www.excite.co.jp

小学1年生からアプリ開発!?IT先進国の一面も

Wi-Fiはどこでも繋がる!!

世界遺産でもある歴史的な街並が有名ですが、実はどこでもWi-Fi がつながったり、小学1年生からアプリ開発の授業を受けられたりと、IT先進国の一面も持つ不思議な国です。

出典:www.excite.co.jp

個性的な看板も必見

工芸が盛んで鍛冶屋も多かったタリンは、お店の看板もアイデアや匠の技が光るものが多く、見ていて飽きません。

出典:www.excite.co.jp

ウィンターシーズンが超綺麗!

雪景色の中のヴィル門は、本当におとぎの国の入り口のようです。

出典:www.excite.co.jp
周りにおしゃれなお店やレストランも多いラエコヤ広場には、12月になるとクリスマス市が立ちます

クリスマスの飾りだけでなく、手袋や帽子マフラー(帽子のてっぺんが長くなっていてマフラーのように巻けるもの)、お土産なども並びます。

出典:www.excite.co.jp

やっぱりタリンに来たら海の幸!

レストランにはポークのグリルなど肉料理やパスタなどもありますが、やはりこの街で食べておきたいのはシーフード。なかでもサーモンは脂ののった肉厚の身がなんともいえず美味!

出典:allabout.co.jp

旧市街の中心、ラエコヤ広場(Raekoja plats)にも多くのレストランが集まっています。

出典:allabout.co.jp

ドイツ料理にも似た素材を活かした素朴な料理が多いエストニア。シンプルな料理が多いので、どこで食べてもあまりハズレはありません。

タリンが人気な隠れた(?)理由は物価の安さ!

タリンに来て嬉しいことのひとつが物価の安さ。とはいえ観光客が訪れるような旧市街のレストランはそれほど安くはないのですが、スーパーなどに行ってみるとよくわかります。

出典:allabout.co.jp

旅行者はもちろん、物価の高い北欧の人たちにとってもありがたいようで、週末には遊びにきがてらビールやタバコなどをたっぷり買い込んで帰るフィンランド人の姿もよく見かけます。

出典:allabout.co.jp

新市街には大型ショッピングセンターや広い芝生の広場などもありますが、こちらは主に地元の人が集まっていて、週末でも賑わっています。日曜日が休みの店が多い北欧と比べてだいぶ便利!観光客だけでなくいろいろな人が日用品などを買いにタリンにやってくるんですね!

いかがでしたでしょうか?
発展したテクノロジーとメルヘンチックな街並みの調和が世界的にも珍しい都市のタリン。
次のヨーロッパ旅行はエストニアに訪れてみるのも良いかもしれませんね!

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する