• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
街中がフォトジェニック!世界遺産の都市マラッカのおすすめスポット15選

マレーシアの古都で世界遺産の都市マラッカ。クアラルンプールから2時間程で行けるのでマレーシア観光の日帰りスポットとしても人気の都市です。とても小さな都市ですが、マラッカは街全体がフォトジェニックで、”かわいい!”の声が思わず出てしまう女子旅にはまさに持ってこいの街なんです。様々な国から支配された歴史から独特な文化を形成したこの街の絶対行くべき魅力スポットをご紹介します。(掲載されている情報は公開時点のものになります。訪れる際には事前のご確認下さい。)

このまとめ記事の目次

マラッカとは

東西貿易の要衝であるマラッカ海峡に面しているので、16世紀以降オランダ、ポルトガル、イギリスと様々な国の植民地支配を受け、それぞれの影響を残した建造物や文化が多く残る面白い都市です。西洋だけでなく中国からの影響も色濃く中国文化とマレー文化が融合してできた「プラナカン文化」が大きく繁栄してきたことも特徴的です。

アクセス

【タクシー利用】
 クアラルンプール市内から約2時間、クアラルンプール国際空港から約1時間半から2時間
 料金は交渉制で相場はRM200~250程

クアラルンプールからバスや電車でも行けますが複雑なため、タクシーを利用するのが便利です。日帰りツアーもオススメ。

1.オランダ広場

まずはマラッカのランドマーク的存在の「オランダ広場」から。一面ピンク色のこの広場には1753年に建てられたキリスト教会を始めオランダ統治時代の歴史的建造物が集まっています。噴水や時計台、色鮮やかな花が広がるこの場所はどこを撮っても絵になる風景!マラッカの街歩きはまずここから始めるのがオススメ。
夜にはライトアップされて昼間の賑わいとはまた違った雰囲気になります。時間があれば夜まで滞在し、この神秘的な光景も見ていくことをオススメします。

詳細情報

  • Jalan Gereja, Bandar Hilir, 75000 Melaka, Malaysia

2.ザ・マジェスティック・マラッカ

かつて大富豪の屋敷だった歴史的建造物を改装し2008年に開業したマラッカを代表するホテル。クラシックな外観はもちろんのこと、このホテルはどこを写真に撮っても可愛く映るんです!小さく見える手前の建物が元屋敷部分で現在はレストランなどのパブリックスペース。後ろに建てられた宿泊棟にはスパも入っていて、プラナカンスタイルの伝統的なトリートメントも受けられます。
1階のレセプション近くにある個室はライブラリーで、14時以降にはアフタヌーンティーがいただけます。英国様式と言うより中華とマレー様式を合わせたマラッカらしいおもしろい内容で値段はなんと一人1,000円ほど!宿泊していなくてもアフタヌーンティーのために訪れてみるのもいいかも。
客室もとにかく可愛い!浴室とベッドルームは引き戸で仕切られているだけですが、なんとバスタブの足元は猫足スタイル。滞在中も部屋から出るのがもったいないくらいのステキなお部屋です。マラッカはクアラルンプールやシンガポールから日帰りで遊べるスポットですが、時間があればこんなホテルでゆっくり過ごすことをオススメします。

詳細情報

3.マラッカ・リバークルーズ

マラッカ観光で外せないのがリバークルーズ。片道30分程のクルーズが楽しめます。川から眺める古都マラッカの風景は陸の散策とは違った趣がありますね。また運がよければ川を気持ちよさそうに泳ぐコモドドラゴンにも遭遇できるんです!あまりの大きさにワニに遭遇したかと見間違えるほど。
マレー様式の高床式住宅から、遊園地、ショップハウスなど景色がどんどん変わっていくので30分があっという間です!朝から深夜まで運行しているのでどんな時間でも楽しめるも魅力的。ナイトクルーズでは幻想的なマラッカの町並みを楽しめます。

詳細情報

営業時間:9:00~0:00(定休日なし)
料金:大人RM15、子供RM7

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する