• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
冬ならではの楽しみを!秋田のノスタルジックな「かまくらまつり」に参加したい

冬といえばかまくら。でも都内に住んでいる方は、意外とかまくらに入ったことがないという方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのが横手の「かまくら祭り」。横手かまくら祭りは2月の初旬から行われる「横手の雪まつり」の一環として行われ、市内各地に100もの大きなかまくらと無数のミニかまくらが現れ、大きなかまくらの中では甘酒やお餅のご相伴にあずかれるという、450年もの歴史があるお祭りなんです。今回はそんな「かまくら祭り」の魅力についてご紹介致します。

このまとめ記事の目次

冬といえばかまくら!

みなさんは冬と言えば何を思い浮かべるでしょうか。スキー、スノボなど冬にしか楽しめない事って沢山ありますよね。かまくらもその一つ。ですが、都内に住んでいる方々は意外とかまくらを見たことがないという方が多いのではないでしょうか。
「かまくら」は、およそ450年の伝統を誇る水神様をまつる小正月行事。かまくらの中では、子供たちが「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」、「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」といいながら、あまえこ(甘酒)やお餅を振る舞いまってくれます。

横手かまくらまつりとは

開催期間:2017年2月15日(水)~2月16日(木)

横手かまくら祭りは2月の初旬から行われる「横手の雪まつり」の一環として行われ、市内各地に100もの大きなかまくらと無数のミニかまくらが現れ、大きなかまくらの中では甘酒やお餅をいただくことが出来ます。
今年は2月15日から2月16日の2日間にわたって開催されます。開催時間は18時から21時。場所は「横手市役所本庁前道路公園」や「二葉町かまくら通り」、「羽黒町武家屋敷通り」、「よこてイースト」、「横手公園」の5カ所で開催予定です。

ミニかまくらを作ろう!

また昼にはミニかまくらを作ることが出来るエリアも。夜になると点火されてとても幻想的な雰囲気になります。是非家族や恋人など大切な人と一緒にオリジナルのかまくらを作ってみて下さいね。なお、予約が必要なのでご注意を。

おすすめスポットをご紹介!

横手公園

会場に行くと、大きなかまくらが至るところにあります。中でもおすすめしたいのが横手公園。横手城を背景にしたかまくらからの景色は幻想的です。中には大人でも7、8人程度入れます。地元の方とゆっくり話しながら贅沢なひと時を楽しみましょう。

蛇の崎川原

また、今年は横手南小学校と蛇の崎川原でミニかまくらを見ることが出来ます。約2000個のミニかまくらに灯りが灯っているのでとてもきれいです。何時間でも見ていたいですね。

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか。本格的な寒さになってきましたが、この冬は是非秋田を訪れてかまくらに癒されてみて下さい。

詳細情報

開催期間:2017年2月15日(水)~2月16日(木)

開催時間:18時~21時

開催場所
•横手市役所本庁前道路公園
•二葉町かまくら通り
•羽黒町武家屋敷通り
•よこてイースト
•横手公園
•横手南小学校(ミニかまくら)
•蛇の崎川原(ミニかまくら)
  • 秋田県横手市役所本庁舎道路公園
  • 0182-33-7111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する