• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ドイツ旅行で必ず食べるべき!現地で味わいたいドイツの絶品グルメ10選

ドイツの食べ物と言えば、ビールやソーセージなどが有名ですよね。しかし、ドイツには多くの絶品グルメがあります。今回はドイツ旅行で絶対食べるべき絶品ドイツ料理を紹介していきたいと思います。

このまとめ記事の目次

1. ヴァイスブルスト(Weißwurst)

まず、最初に紹介するのは「ヴァイスブルスト(Weißwurst)」になります。こちらはミュンヘンやバイエルン地域名物の「白ソーセージ」です。主に朝食として食べるそうで、ハニーマスタード、プレッツェルと一緒にいただくのがドイツ流だそうです。
このドイツソーセージの外側の皮はかなり分厚いので、皮を剥いで食べるのが一般的です。「ヴァイスブルスト」は、見た目通りあっさりした味わいで食べやすい点から観光客にも人気を集めるドイツソーセージです。

2. ニュルンベルクソーセージ(Nürnberger Rostbratwurst)

2つ目に紹介するのは「ニュルンベルクソーセージ(Nürnberger Rostbratwurst)」になります。1500種類以上ある有名なドイツソーセージの中でも最も愛されるソーセージと言われています。ドイツ旅行で絶対味わうべきソーセージの一つです♪
こちらのドイツソーセージは、味とうまみが凝縮され、口の中に広がる肉汁とハーブの香りがクセになる美味しさです。付け合わせにはパンやザワークラウトがオススメです。

3. シュニッツェル(Schnitzel)

3つ目に紹介するのは「シュニッツェル(Schnitzel)」になります。鶏肉を薄く伸ばしてパン粉をつけてカリカリに揚げた料理です。日本でいう「チキンカツ」に似ている料理ですが、ドイツの伝統料理になります。

Figlmüller

ドイツではシンプルにレモン汁をかけて食べます。付け合わせでには「ザワークラフト」と呼ばれるキャベツのピクルスみたいな酸っぱいものか、ドイツ版のポテトサラダが出てくるのが現地の食べ方です。どちらも酸味があり、「シュニッツェル」を食べた後に食べると口の中がさっぱりします♪

4. ケバブ(Kebab)

4つ目に紹介するのは「ケバブ(Kebab)」になります。ドイツには、多くのケバブの屋台があります。「ケバブ(Kebab)」はトルコ料理ですが、トルコからの移住者が大量にいるドイツではすっかりローカルフードとして定着しています。
比較的安価でお肉たっぷりの巨大ケバブが食べれるので、若者からも人気を集めています。ドイツのケバブはボリューム満点でスパイスがしっかり効いていて臭みもなく食べやすいです♪

5. レバーケーゼ(Leberkäse)

5つ目に紹介するのは「レバーケーゼ(Leberkäse)」になります。ミュンヘンの名物料理で、腸詰タイプではないソーセージです。
食感はハムのように柔らかく、脂っこくもないので食べやすい美味しさです♪パンに挟んで食べたり、ドイツビールとともに堪能してみるのもオススメです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

oniku_niconicoお肉大好きです。旅と音楽をエンジョイしてます。

このまとめ記事に関して報告する