• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
本場のお土産を見つけるならここ!イスラエルのカルメル市場で名産品をゲットしよう。

イスラエルの大都市テルアビブは地中海に面した有名なリゾート地としても人気の都市です。キレイな近代都市に多くの欧米人がリゾートして訪れています。そんなテルアビブの人々の生活を支えているのがカルメル市場です。テルアビブの台所とも言われています。カルメル市場には様々な食料品を始め、衣類、雑貨などが置かれている様子を見るだけでも楽しくなるような場所です。とくにオリーブ、チーズは絶品です。試して見る価値があります。またコーヒなどのお土産にオススメです。

このまとめ記事の目次

美しいリゾート地、テルアビブ!

Photo by andynash
Photo by andynash
イスラエルの中でエルサレムに次ぐ第2の都市、テルアビブ。イスラエルで最大の都市とも言われています。テルアビブは世界的に有名なリゾート地です。地中海に接するエリアにはお店が立ち並び、欧米から多くの人たちが観光に訪れています。街の中心地でも大きなショッピンブモールタあるほか博物館、劇場などたくさんの施設がありキレイな近代都市です。またテルアビブには白い都市として世界遺産登録されている場所もあります。
Photo by Jorge Lascar
Photo by andynash
そんなテルアビブの市民の台所をになっているのが、カルメル市場です。カルメル市場はテルアビブの中心部にあります。主に個人商店が展開されています。食料品が主すが、衣料、雑貨など本当に多くのものが売られています。テルアビブの台所を見るのはワクワクします。

テルアビブの台所!カルメル市場を散策しよう!

Photo by miketnorton
Photo by Zeitfixierer
Photo by Zeitfixierer
このカルメル市場では人々の生活を垣間見ることができます。店内にキレイに並べらられている商品を見るだけでも楽しいです。とくにオレンジや洋ナシなどの新鮮な果物類は美味しくて人気です。ホテルに持ち帰って味見してもいいですね。また中東のオリーブやチーズは美味しいですよね。種類が豊富に売られている、オリーブ、チーズ類は日本人の口に合います。お土産に買って帰るのもオススメです。持ち帰れない場合は滞在中に食べちゃいましょう!
Photo by tedeytan
また、市場にはベーブルなどのイスラエルの伝統的なパン類を気軽に購入することができます。イスラエルの伝統のスイーツやアラビック・コーヒーなどのもオススメです。特にコーヒーはお土産としてもオススメです。そんな商品を探しながら歩くのも面白いですね。

ビーチで遊んでお腹をすかした後にカルメル市場に行こう!

Photo by RinserWinds
Photo by nafrenkel88
Photo by thekrisharris
テルアビブといえば有名なリゾート地です。キレイな地中海を見ることができるビーチがあります。そんなテルアビブのビーチからカルメル市場までは歩いていけるほどに近いんです。ビーチで遊んだり、散歩したりして楽しんだ後、お腹をすかしてカルメル市場に向かいましょう。
カルメル市場では屋台も充実しています。レストランで食べる料理ももちろん美味しいですが、屋台で食べる料理も格別です。市民の味を食べることができます。お腹をすかしてカルメル市場に訪れると、より一層市場を満喫することができますよ。

SABONの本店がテルアビブにある!

おしゃれに敏感な女子なら知っている人も多いSABON!SABONはイスラエル発祥のコスメブランドです。こだわって作られた体に優しいコスメです。その効果やおしゃれなパッケージや香りのするコスメが日本でも大人気です。そんなSABONの本店がテルアビブにあるんです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する