• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

高美湿地行きバス乗り場付近

バスは、178番 か 179番 に乗って、『高美湿地』で降ります。

清水駅から高美湿地行きバス乗り場

清水駅から高美湿地行きバスの路線表

清水駅から高美湿地行きバスの路線表

なぜかどっちも来ない、ということがあったら、111番 に乗って、『高美湿地旅客中心』で降りるという手もあります。湖観光の入り口とはちょっと離れた場所に停まるので、湖に沿って少々歩くことにはなりますが、知っておくと助かることもあります。

ちなみにわたしのときは、なぜか小一時間待っても178も179も来なかったので111番に乗りました。

清水駅から高美湿地行きバスの路線表

走っていると、車窓がだんだんと湖っぽくなってきます。30分弱も走ると、こうなります。

高美湿地

降車するとき、必ず帰りのバスの時間を確認してください。終バスは早めなので、乗り遅れないように考慮しつつ、観光に没頭してください。でも、バスを逃したら、タクシーという手があります。数台が待機しているので、湖に取り残されることはありませんが、高くつくのは確かです。まぁ仕方ないですね。

高美湿地を歩いてみよう!

178・179番バスは、高美湿地の遊歩道入口の近くに停まります。道路脇の土手に上がれば辺りが見渡せて、すぐにわかりますよ。

木道の入口

湿地の中は、海の桟橋のような木の道の上を歩きます。ここは野生動物保護区になっているので、道の両サイドに降りることは禁止されているのでご注意を。

高美湿地

この木道を歩いて行くと、湖の中を歩けるエリアになります。ただ、それは、干潮のときのみ実現するのです。そう、ここの醍醐味の一つは、潮の満ち引きで様子が刻々と変わることです。

こっち↓は満潮のとき。

高美湿地

赤く染まる高美湿地を、歩けるタイミングと季節は

『潮の満ち引き・夕陽の時間・いい天気』

その3つの要素がうまい塩梅で重なると、夕日が濡れた地面と湖面に反射して、ぐるり赤い天球の世界が現れます。

干潮時刻はどこで調べる?

潮の満ち引きの時間のチェックには、このサイトを参考にしました。
「臺中市清水」という項目でチェックします。
   ↓
http://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/fishery/tide_1.htm

ベストシーズンは?

季節でいうと、ベストは夏。

冬は外した方がいいかもしれません。風が、めっぽう強いです。

わたしはこの取材に2度行きました。2月の末と3月中旬です。
2月は寒かったです、風が相当冷たくて! そして雲が厚く夕焼けになりませんでした。

3月は、雨が降ったりやんだり。
まぁそれはそれ。渋い趣のある、水墨画のような世界がいいじゃないですか(笑)。

水墨画のような世界に 赤い傘のカップルだけ。いいじゃない。

雨の高美湿地

雨上がり、色の消えた高美湿地

この風車も、高美湿地を特徴づけます。

そのときどき、大きく姿を変える、気まぐれ小悪魔的な美しい湖と、
いつなんどきも、同じ容姿で堂々と整列してる、なんとも人工的な風車。

う~ん、魅力的な土地ですね。

きっと、行くたびに違う様子を見せてくれる高美湿地。
ぜひ、何度でも訪れていただきたいです。

高美湿地の夜

さて、帰りは同じコースを反対にたどればいいだけです。

ちなみに、その日のうちに台北へ行くことも可能です。高鉄の終電は23:03に台中駅発。23:49には台北駅に着くので(2017年1月現在)、お急ぎの方はそちらをどうぞ。出発駅は台鉄の台中駅ではなくて、高鉄の台中駅からです、そこだけお気をつけ下さい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

旅作家 とまこおしゃれパッカー部長。文と写真とドローン空撮。 TVと講演。『離婚して、インド』『世界の国で美しくなる!』(共に幻冬舎) など既刊12冊。2017年9月20日『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』発売

このまとめ記事に関して報告する