• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
レトロな灯台がポイント!「カブリヨ国定公園」カリフォルニアの絶景

カブリヨ国定公園(Cabrillo National Monument)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州の都市サンディエゴに位置する観光スポットです。1542年に探検家のフアン・ロドリゲス・カブリリョがヨーロッパ人で初めてこの地を発見し、サンディエゴ湾に張り出すように伸びるカブリヨ半島の先端に降り立って、この地を「サン・ミゲル(スペイン語で聖ミカエル)」と呼びました。カブリヨ国定公園敷地内では1800年代の古い佇まいが魅力の灯台や探検家カブリヨのモニュメントなどが歴史を物語っています。

このまとめ記事の目次

カブリヨ国定公園とは

はるかメキシコの大地やサンディエゴのダウンタウンを一望できるカリブヨ半島の“ポイント ローマ岬 (Point Loma)”は、最高のドライブコースであり、すばらしい夕景が見られるポイントとして有名なサンディエゴ随一の観光名所です。カブリヨ国定公園(Cabrillo National Monument)は、そんなポイントロマの先端にある歴史スポットです。
アメリカ西海岸でも有数のグローバル都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴの西岸に位置するカリブヨ半島は、サンディエゴ湾に張り出す防波堤のような形をしており、12月中旬から春先にかけてクジラの姿を見ることができます。1542年(室町天文11年)にフアン・ロドリゲス・カブリリョがこの岬の先端に降り立ったとされることから“カリブヨ半島”と名付けられました。

英雄カブリヨの石像

カブリヨ国定公園の名前は、16世紀の航海士で探検家のフアン・ロドリゲス・カブリリョ(Juan Rodriguez Cabrillo)に由来するものです。カブリリョは現在のカリフォルニア州を初めて「発見」した最初の西洋人として、ポルトガルでは英雄なのだそうですが、あまり詳しい記録は残っていません。カブリヨ国定公園の石像は1913年に建てられたものです。
ポルトガル人ともスペイン人ともいわれるカリブヨは若い頃から新世界を探検し、グアテマラでは金鉱を発見してメキシコ随一の入植者となったり、探検の褒賞に原住民を奴隷として所有する権利を与えられるという「エンコミエンダ制」によって富を得ました。この原始的な制度は、ヨーロッパ人が持ち込んだ伝染病によって原住民が激減したことで次第に廃れたのだそうです。

1800年代の灯台を再現

カブリヨ国定公園のランドマーク「オールド・ポイント・ロマ灯台(Old Point Loma Lighthouse)」は、ポイント・ローマの高台に建つビクトリア様式の灯台です。この地は霧が多く、灯台の立地には相応しくなかったため1891年(明治24年)に一度閉鎖されました。現在は修復して一般公開されており、内部を見学することができます。周辺は整備されたハイキングコースになっており、最高の見晴らしを楽しむことができます。
カブリヨ国定公園の東に延びるのはコロナド半島の海岸線。その先端のコロナド島西側はノースアイランド海軍基地(North Island NAS)です。湾内にはサンディエゴ海軍基地もあります。映画「トップガン」(TOPGUN)の舞台にもなったサンディエゴは、“ファイター・タウン”と呼ばれる基地の街です。

基本情報

所在地:1800 Cabrillo Memorial Dr, San Diego, CA 92106
TEL:+1 619-557-5450
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし

ポイントローマ 潮間帯

カブリヨ国定公園のコースタル・タイドプール・トレイルの西端は、カリフォルニア屈指の潮溜まりスポット“タイドプール(潮間帯)”へと続いています。干潮時なるとたくさんの岩場に潮溜まりができて、まるで天然のアクアリウムのようになります。ホエールウォッチングの適地であることから、ビジターセンターでは双眼鏡を置いています。
カブリヨ国定公園のビジターセンターでは、英雄カリブヨに関する映像資料「In Search of Cabrillo」や年表などの展示コーナーもあります。カブリヨが“サン・ミゲル(San Miguel)”と呼んだ天然の良港は当時あまり重要視されず、のちに探検家セバスティアン・ビスカイノ(Sebastián Vizcaíno)によって再発見された際、サンディエゴという名称に変更してしまったといいます。

基本情報

所在地:1800 Cabrillo Memorial Drive, San Diego, CA 92106
TEL:+1 619-557-5450
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし

いかがでしたか?

基地の街サンディエゴ屈指の絶景スポット「カブリヨ国定公園」をご紹介しました。年間の晴天率が80パーセントを超えるというサンディエゴ。港から出ていく船を眺めながら散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。サンディエゴへお出かけの際は、ぜひ参考になさってください。

基本情報

所在地:1800 Cabrillo Memorial Dr, San Diego, CA 92106
TEL:+1 619-557-5450
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
アクセス:サンディエゴ国際空港より車で20分

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する