• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
和と洋のいいとこ取り!赤羽の名物あんぱんのお店「赤羽あんこ」とは

昔から今まで変わらず愛されているパンと言える「あんぱん」今回ご紹介するのは赤羽にある「赤羽あんこ 」のあんぱんです。普通のあんぱんとは一味違った魅力をお伝えします。赤羽に行った際はぜひ立ち寄って食べてみてくださいね。

このまとめ記事の目次

日本のソウルフード"あんぱん"

パンの中に小豆餡を詰めた日本の菓子パンで、老若男女問わず愛されている日本人のソウルフードとも言えます。和菓子のようでお茶や牛乳とも相性が良く、よく刑事ドラマの張り込みなどで、刑事さんがあんぱんと牛乳を持っているのが印象的ですよね。

Home

ふかふかのパンの中にはこしあんや粒あんなどのしっとりとしたあんこがたっぷり詰まっていて、その断面を見ているだけでも美味しそうですよね。食べるとなんだかほっとするあんぱんの新しい形を提供する「赤羽あんこ」のあんぱんをご紹介します。

「赤羽あんこ」の魅力をご紹介

赤羽駅の南改札と駅近くのビーンズ赤羽という建物にに入っている、地元民から密かに人気を集めているあんぱんのお店です。1つ150円からという安さと、種類の多さに一度食べたらはまってしまう人が多いのが特徴です。
一番のポイントは普通のあんぱんのようなパンではなくデニッシュ生地なところで、これが和と洋のミックスと言われる所以です。デニッシュ生地はサクサクで、あんこのしっとりさと相性抜群なんです。サクサクさが特徴なので、買ったら早めに食べるのがおすすめです。

美味しそうなあんぱんがいっぱい

赤羽あんこはあんぱんと言っても一つだけではありません。その種類の多さに迷ってしまう人も多いはずです。まずは定番の粒あんなどを食べて、次に他の中身のものを試してみるのがおすすめです。

小倉&ホイップクリーム

お店の一番人気は小倉あん、こしあん、白あんで、一個150円という値段もお手ごろです。そのあんをベースにホイップクリームやカスタード、クリームチーズが入ったあんぱんがあり、そちらも人気です。和と洋の組み合わせがたまりません。

抹茶&小倉

生地に抹茶を練りこんであり、中には小倉が入っています。抹茶と小倉の組み合わせは美味しいが保証されていますよね。サクサクのデニッシュと中のあんが最高に美味しいんです。種類が多いのでどれにしようか迷ってしまいますね。

今日のおやつは赤羽あんこで決まり

赤羽あんこ 鶴見店

いかがでしたか。今回ご紹介した赤羽にあるあんぱんのお店「赤羽あんこ」で、これまでとは違う新しいあんぱんをぜひ食べてみてくださいね。一度食べたらわざわざ赤羽に足を運んで、もう一度食べたくなること間違いなしです。

詳細情報

あんパンのお店
  • 東京都北区赤羽1丁目1番1号JR東日本赤羽駅
  • 0335982973

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する