• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
台湾を知るなら朝ごはんから!絶対食べたい台湾の伝統的“朝ごはん”7選

海外旅行先として今一番人気を集めている「台湾」ですが、日本とは違って朝ごはんを外で食べるのが普通なんです。なので台湾に行ったらホテルで朝ごはんを食べずに、今回ご紹介した伝統的朝ごはんを食べにぜひ街に繰り出してみてくださいね。

このまとめ記事の目次

1:青島豆漿店-チンタオトウチアンティエン-

1つ目にご紹介する台湾の伝統的朝ごはんは「青島豆漿店(チンタオトウチアンティエン)」です。1972年創業の豆漿専門店です。豆漿とは豆乳のことで、甘いものや酢や塩、ネギを入れた塩味のものがあります。

鹹豆漿(シェントウチアン)

豆乳のまろやかさの中に、酢などが入っているのであっさりとしています。台湾の朝には欠かせないものなので、一度は絶対食べてほしい一品です!他にも肉餅や焼餅も人気なので、合わせて食べてみてくださいね。

詳細情報

  • 台北市杭州南路一段139號
  • +886 2 2393 4958

2:鼎元豆漿-ディンユエントウチアン-

2つ目にご紹介する台湾の伝統的朝ごはんは「鼎元豆漿(ディンユエントウチアン)」です。地元で愛されている豆漿定番のお店で、丁寧に仕込まれた豆乳が自慢です。朝4時からやっているので、早起きして有意義な一日にしてみてくださいね。

鹹豆漿

豆漿は酢と塩で味が調整されていて、揚げパンとネギが入っています。お好みでラー油をかけて自分好みの味にしてみてくださいね。クレープ状の卵焼きのようなタンピンというものもぜひ食べてみてください。

詳細情報

  • 台北市金華街 30 号之1
  • (02)2351-8527

3:劉媽媽涼麵-リョウマーマーリャンミエン-

3つ目にご紹介する台湾の伝統的朝ごはんは「劉媽媽涼麵(リョウマーマーリャンミエン)」です。人気店の姉妹店として2014年にオープンしたばかりですが、味は人気店のものを受け継いでいるのでとても美味しいです。こちらは朝ではなく深夜に営業しているので、遊んで飲んで最後に食べにいくのにおすすめです。

涼麵

日本の冷やし中華にどこか似ていて、味もゴマだれがかかっています。麺はとてももちもちで、コシがあるのでタレとよく絡まって美味しいです。よく混ぜて食べて食べるのが涼麵の食べ方です!

詳細情報

  • 台北市錦州街212號
  • 02 2521 3797

4:戴記涼麵-タイチーリャンミン-

4つ目にご紹介する台湾の伝統的朝ごはんは「戴記涼麵(タイチーリャンミン)」です。ここは15時まで営業していますが、お昼前に売り切れてしまうこともある人気店です。モッチリとした麺が美味しいと評判です。

涼麵 小

定番はゴマだれときゅうりのみですが、このお店でのおすすめはザーサイ、豚肉、きゅうりが乗っているこちらの涼麵です。ボリュームがあるので、食べ応え抜群ですが一口食べるとその爽やかな感じにペロリと食べられちゃいます!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 鳥が鳴き、太陽が昇る朝。この朝、とくに朝食に何を食べるかで、その日一日がど...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する