• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
爽快すぎる! バリ・ウブドの絶景カフェ5選と、ウブドの魅力、そして行き方

森と渓谷と田んぼ、神さま文化と密接に絡み合うウブドは「バリ芸術」の中心地。世界中のアーティストが常に注目し訪れ住みつき、おしゃれに進化し続ける世界でも珍しい洗練の村です。そんなウブドならでは、他にない景観を売りにするカフェを厳選しました。観光の合間に、むしろ滞在の目玉としてどうぞ。心に深く刻まれること間違いなしです☆

このまとめ記事の目次

圧倒的な世界観と自然美、その上おしゃれな「ウブド」

バリ島の内陸に位置するウブド。大自然と融合した、伝統的な神さま文化が生き生きと存在し、「バリ芸術」の中心地としても世界に名高く、とてもおしゃれな村です。

ウブドの朝焼け

お寺へ、祈りに行く女性

ウブドは「バリ芸術」の中心地、ココロふるえます!

舞踊、音楽、絵画、木彫り、銀細工も織物も。それぞれが深く深くエキゾチックで、神々の世界に通じるような浮遊感すら感じるセンスが独特すぎて。めちゃくちゃ刺激的で、感動的で、すっごくおしゃれ、ある意味のおしゃれ。バリの芸術に触れれば、ココロが震えるってこういうことかと実感すると思います。

バリ絵画

バリ芸術の誕生には、オランダも一役買っていた?!

そんな唯一無二のバリ芸術が生み出されたのは、インドネシアがオランダに統治されていた1930年代に遡ります。当時バリが西欧に紹介されると、オランダ、ドイツ、カナダ、メキシコなどから、名だたる芸術家たちが南国への憧れを抱いてバリを訪れ、住みつきました。
彼らのアートをバリ人は受け入れ、噛み砕き、飲み込み、自分たちのセンスや神さま的世界観と融合させ、現代に至るバリ芸術へと昇華させていったのです。壮大で懐深いストーリーですね、バリ・ルネッサンス!

バリ舞踊

そんな芸術のうねりの中心となったのが、この自然豊かなウブド村。以来ずっと、ウブドは崇高でおしゃれで柔軟なアートを発信しつづけています。

バリの道端、おしゃれ

世界の人々を魅了する、有名な村に発展

今ではそんな世界観と、圧倒的な自然美に惹かれて人々が訪れ、世界的な観光地となっています。

そのために新たに作られるホテルやカフェやショップなども、芸術の中心地としてのウブドの価値を引き上げる、最高に心地よくおしゃれな施設ばかり。しかも、物価もとっても安いのだから……パラダイスですね。

空港から、ウブドへの行き方

バリ島は公共交通機関が発展していないのですが、その分移動の選択肢に迷わずに済むというラクチンさが(笑)。基本タクシーか、車のチャーターか、原付を借りるか。シンプルでしょ。

バリのングラ・ライ空港

空港タクシーを使うのがオススメ

ではまず、ングラ・ライ空港からウブドへの行き方をご案内しますね。オススメとしては「空港タクシー」をどうぞ。旅立つ前の予約などめんどくさいことなしで、コストも1番安くて済むのですからうれしいです。
入国後、ターンテーブルでスーツケースなどの荷物を受け取って到着ロビーに出たら、左へ進んでください。エスカレーターの下に「Airport Taxi Counter」があります。そこには各エリアまでの料金表がはってあるので明朗安心。ウブドまでは、300,000ルピアです。カウンターで料金を支払って、チケットを受け取ってください。それをもって、空港の正面玄関(↓)の先にあるタクシー乗り場までどうぞ。ちなみに、タクシー乗り場にもカウンターがあるので、そこでチケットを買うのもアリです。

バリのングラ・ライ空港

乗り場でドライバーさんにチケットを見せれば乗せてくれます。ウブドまではだいたい90分以内で、チップは不要。ちなみに、空港タクシー以外の普通のメータータクシーは空港には入ってこれないのです。

現地ツアー会社、ホテルのサービスを利用

空港~ウブド間の移動の他の手段としては、現地ツアー会社やホテルの送迎サービスがあります。事前にホームページなどで予約してください。空港タクシーよりは高いですが、空港に現地の人がお迎えに来てくれてるという安心感はありますよ。

ウブドの絶景カフェ5選

はい、ウブドにようこそ★ ここからは、文化の深~い濃密な土地でのひとときを、さらに思い出深くしてくれる、絶景カフェをご紹介いたします。

絶景カフェ01★トロピカルビューカフェ(田んぼビュー)

tropical view cafe

ぱーっと開ける田んぼの目の前で、おしゃれカフェを満喫できるすばらしいカフェはこちらです! 席に着いたとたん、ふわ~っとココロに風が吹き抜けるような……キラキラした開放感を味わえます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

旅作家 とまこおしゃれパッカー部長。文と写真とドローン空撮。 TVと講演。『離婚して、インド』『世界の国で美しくなる!』(共に幻冬舎) など既刊12冊。2017年9月20日『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』発売

このまとめ記事に関して報告する