• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ドバイとアブダビ両方教えます!アラブ首長国連邦のおすすめ観光スポット15選

「世界一」が集まるセレブの国、アラブ首長国連邦は近未来都市ドバイと歴史とイスラム文化の残るアブダビの2大観光スポットを有しています。せっかく行くのにどっちかだけなんてもったいない!両方をおすすめ観光スポットを一気にどどーんとお教えします! 国全体のアラブ首長国で免税ショッピング、「世界一」体験、イスラム文化に砂漠…と盛りだくさんなおすすめ15選です。

このまとめ記事の目次

①ブルジュ・ハリファ / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その1は、「ブルジュ・ハリファ」。空を突き刺すようにそびえるこの観光スポットは、ドバイのランドマークです。高さ828メートルはギネス認定の世界一の高さの建造物であり、展望台アット・ザ・トップからの眺めはドバイを離れ、遠く砂漠まで見渡せます。おすすめはやはり452メートルの展望台アット・ザ・トップからの眺めです。
事前予約で料金が割引になりますので、時間指定の予約をしてから訪れることをお勧めします。

なお、展望台と入場口横にはこの観光スポットのオフィシャル・ショップがあり、ここでしか買えないお土産がそろいますので、是非チェックしてみて下さい。
【施設名】ブルジュ・ハリファ
【英名】Burj Khalifa
【アクセス】レッドライン ブルジュハリファ/ドバイモール駅から車で5分
【営業時間】10時~21時
【料金】時間指定券125Dh
【休日】無休

②ジュメイラモスク / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その2は、「ジュメイラモスク」。ジュメイラエリアのランドマークともなっている観光スポットです。ここは異教徒でも内部が見学できる、ドバイでは唯一のモスクです。特におすすめなのは毎日10時に行われる見学ツアーで、お祈りの実演や、アバヤの着方の実演、ラマダンについてなどのイスラム教レクチャーで、観光客に人気を博しています。

モスクの向かいにはスターバックスがありますので、観光の休憩や夜のライトアップを眺めるにはおすすめの場所です。
【施設名】ジュメイラモスク
【英名】Jumeira Mosque
【アクセス】レッドライン アルジャフィリア駅から車で10分
【営業時間】24時間(ツアーは10時開始)
【料金】ツアー10Dh
【休日】金曜日

③デザートサファリ / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その3は、「デザートサファリ」。道なき砂漠を4WDで駆け抜ける大興奮と、地平線に沈む真っ赤な夕陽、そして満天の星空を堪能できるおすすめのツアーです。
アラブ首長国連邦をはじめ、5つの国にまたがるルブアルカリ砂漠は自然保護地区に指定される観光スポットであり、その中を激しいアップダウンドライブで駆け抜けます。日が沈んだ後も、アラビアンBBQやベリーダンスショーなどの観光スポットは盛りだくさんで、気付くと目の前には燃える夕日、そして、無数の星空が煌めきます。

夏でも砂漠の夜は気温がぐっと下がりますので、上着を1枚余計に持っていくことをおすすめします。
【名前】デザートサファリ
【英名】Desert Safari
【場所】ルブアルカリ砂漠 / ドバイ、アブダビどちらからも催行
【予算】午後半日290Dh~
【所要日数】16時頃出発する半日ツアーから砂漠に泊まる1泊まで様々

④ブルジュ・アル・アラブ / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その4は、「ブルジュ・アル・アラブ」。アラブ首長国連邦が誇る、世界最高7つ星のホテルです。
風をはらんだダウ船の白い帆をイメージした優美な姿が美しく、中に入ればまず、地上180メートルの吹き抜けエントランスに驚かされます。黄金の柱に噴水、大理石に覆われた室内に最高級の調度品が揃い、まさに絢爛豪華そのものです。アラブの贅を凝縮したようなその様子は、ホテルとしてではなく、一つの観光スポットのようです。
一流のサービスを堪能しに、一生に一度は訪れたいおすすめのホテルです。

また、18階に位置するタリース・スパは観光スポットめぐりに疲れた体を癒すのに最適で、アラビア海を望むインフィニティプールが自慢です。
【施設名】ブルジュ・アル・アラブ
【英名】Burj Al Arab
【アクセス】レッドライン ファーストガルバンク駅から車で10分
【予算】デラックス・1ベッドルーム・スイート5490Dh~

⑤ゴールドスーク / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その5は、「ゴールドスーク」。「黄金都市ドバイ」と書かれたアーケードをくぐると、通路に沿って並ぶのは全て金製品を扱う専門店です。ショーウィンドーにはまばゆいばかりのアクセサリーが並び、観光客だけでなく地元の人も真剣な顔つきで品定めをしています。
見て回るだけでも楽しい観光スポットですが、おすすめはMarhabaで作ってもらえるアラビア文字で自分の名前が書かれたペンダントです。800Dh程度で作成でき、記念のお土産になります。

アラブ伝統のスーク(青空市場)の熱気は是非体験したい、中東ならではの観光スポットです。
【施設名】ゴールドスーク
【英名】Gold Souq
【アクセス】グリーンライン アルラス駅から徒歩10分
【営業時間】10時~22時頃
【休日】なし

⑥ドバイ・ファウンテン / ドバイ

Photo by Kullez
アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その6は、「ドバイ・ファウンテン」。2009年から始まったこの噴水ショーは、噴水の長さ275メートル、高さ最大150メートルにもなります。ドバイを代表する観光スポット「ブルジュ・ハリファ」や「ドバイモール」の近くで開催されます。音と光に合わせて水が踊っているような繊細な動きは、1000パターン以上あるとも言われており、5分間のショーに誰もが釘付けになる、ドバイに来たら必見の観光スポットです。

おすすめの観賞スポットはドバイモール前やアルマーニ前、また、スーク・アル・バハール前です。特にスーク・アル・バハール前はブルジュ・ハリファと噴水を1枚の写真に収められるおすすめの場所です。
【名前】ドバイ・ファウンテン
【英名】The Dubai Fountain
【アクセス】レッドライン ブルジュハリファ/ドバイモール駅から車で5分
【時間】13時、13時30分、18時~23時
【料金】なし
【休日】なし

⑦ドバイクリーク / ドバイ

アラブ首長国連邦へ行くなら訪れたい人気おすすめ観光スポット《ドバイ編》その7は、「ドバイクリーク」。アラビア湾につながるドバイクリークは、中継貿易港として栄えたアラブ首長国の繁栄を支えた場所でもあります。今でもクリークには様々な船が行き交っていますが、一番目を引くのはアブラです。対岸へ渡る渡し舟として現地の人々の交通手段となっており、このアブラ乗船が一つの観光スポットとしておすすめです。値段はなんと1Dhで、人が集まり次第出発というなんとものんびりした雰囲気です。

ドバイクリーク中心にゴールドスーク、スパイススーク、オールドスークが広がっていますので、観光スポットめぐりをしながら、アブラに乗ってアラブの風に吹かれるのがおすすめです。
【名前】ドバイクリーク
【英名】Dubai Creek
【アクセス】アブラに乗るならグリーンライン アルグイババ駅もしくはアルラス駅から徒歩15分
【営業時間】早朝~23時ごろ
【料金】アブラは1Dh
【休日】なし

⑧ドバイモール / ドバイ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する