• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ベルリン・博物館で最古の「旧博物館」ドイツのギリシャ彫刻ならココ!

ドイツ北東部の首都ベルリンにある旧博物館(Altes Museum)は、シュプレー川の中洲にミュージアムが建ち並ぶことから「博物館島」と呼ばれ、ユネスコの世界文化遺産にも指定されている「ムゼウムスインゼル( Museumsinsel)」でもっとも古い博物館です。建築家で画家のカール・フリードリッヒ・シンケルにより1830年(江戸文政13年)に設計された旧博物館は、イオニア式円柱が並ぶ全長87メートルのファサードと勇壮なブロンズのモニュメントが特徴的で、内部はドーム天井のロタンダに古代ギリシャ美術が展示されています。

このまとめ記事の目次

ベルリン「旧博物館」とは

ドイツ北東部に位置する国内最大の都市・ベルリンのムゼウムスインゼル( Museumsinsel)にある「旧博物館(Altes Museum)」は、1823年に着工し1830年(江戸文政13年)に王立博物館 として完成した新古典主義様式のミュージアムで、現在のドイツ北部からポーランド西部を領土としたプロイセン王国の王室が収集したアンティーク・コレクションを主に収蔵、展示しています。
旧博物館が所在するムゼウムスインゼルは、ミュージアム群で、ドイツ連邦共和国を東西に流れるシュプレー川が形成する中州の北側にあたることから「博物館島」とも呼ばれます。1999年(平成11年)にはユネスコの世界文化遺産にも登録されるなど、ドイツの首都ベルリンを代表する人気の観光スポットになっています。

博物館島の成り立ち

ムゼウムスインゼル(博物館島)はもともと住宅地だった場所ですが、1830年(江戸文政13年)に旧博物館が建てられたことから、のちの1841年にプロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世によって「芸術と科学のための地域」とされました。それ以降も新博物館(Neues Museum)やボーデ博物館(Bode Museum)など5つの美術館や博物館が建設され、今に至ります。
1918年のドイツ革命でプロイセン王国が完全に滅亡すると、博物館島はプロイセン文化財団によって運営されるようになり、「第三帝国期」とよばれる国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)・ドイツ)の政権下には、それぞれのミュージアムが回廊で結ばれました。第二次世界大戦、ベルリン分割、東ドイツ政権発足を経てバラバラになった美術品は、ミュージアムの改修とともに近年改めて再編・統合されているということです。

ムゼウムスインゼル最古のミュージアム

全長87メートルにも及ぶファサードに、ずらりと建ち並んだ円柱が特徴的な旧博物館は、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の命により1830年に完成しました。設計は都市計画ドイツ新古典主義建築を得意とし、ベルリンの都市計画に多大な功績を遺した王室建築家のカール・フリードリッヒ・シンケル(Karl Friedrich Schinkel)によるものです。
18本のイオニア式円柱の上には砂岩の鷲が配され、碑文には“古代遺物の研究と情操教育のため、フリードリヒ・ヴィルヘルム3世によって1828年に創設された”と記されています。ファサードを飾る2基の勇ましいブロンズ像は、プロイセンの彫刻家アウグスト・キスが1842年に製作した「猛獣と闘うアマゾネス(Kämpfende Amazone)」と、クリスチアン・ダニエル・ラウフとアルベルト・ヴォルフによって1861年に建立された「獅子狩人 (Löwenkämpfer)」です。

古美術品と古代ギリシアの美術品を常設展示

旧博物館の内部は2階建ての吹き抜け構造で、その両側にはふたつの中庭が配されています。外観からは想像できない23mの天窓と円形のロタンダは、通りを挟んで隣接するベルリン大聖堂の外観とカブるのを防ぐため、あえて屋根のドームを隠したことによるサプライズです。ロタンダを取り囲む20本の円柱は、ファサードの柱頭よりも繊細な彫刻が施されたコリント様式で、そのあいだに美しい立像が配されています。
イタリアやフランスに留学経験のあったシンケルは、画家や舞台芸術家としても実力を認められたアーティストで、旧博物館の建設においても独自の革新的な手法が用いられています。旧博物館の展示スペースはふたつの中庭に沿うように区分けされ、2階は特別展示室として使用されます。

いかがでしたか

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する