• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
小豆島はレジャーアイランド!楽しめるおすすめアクティビティ20選

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、淡路島に次ぐ広さをもつ大きな島です。日本有数のオリーブの生産地なので【小豆島】を耳にしたことはあると思いますが、そのほかに、そうめんや醤油、ごま油、つくだ煮の生産が盛んで工場も多く存在し、工場見学を行っているところもあります。レジャーを楽しめる島としても有名で、県内外から多くの人が訪れていますよ。アクティブ派には、マリンスポーツなどのアクティビティおすすめしたいです。観光スポットや景勝地、グルメなど見どころがたくさんあるのですが、小豆島のアクティビティに限定しておすすめしますね。

このまとめ記事の目次

1. BBQするなら《小豆島ふるさと村キャンプ場》/小豆島町(池田港フェリー乗り場から車で6分)

高松からのフェリー乗り場から車で6分の場所にある【小豆島ふるさと村キャンプ場】は、オートキャビン、キャビン、オートキャンプサイト、テントサイト、トレーラーハウスがあり、季節や用途などで区画を選ぶことができます。ペットOKの区画もありますよ。

キャンプ用品のレンタルもあるので、食材を準備すればBBQを楽しむことができるおすすめアクティビティです。

施設詳細 ・ ご予約はこちらから

2. 風を切って走る《サイクリング》/小豆島町(池田港フェリー乗り場から車で6分)

小豆島を楽しむ手段のひとつとしてサイクリングがあります。小豆島をゆっくりとサイクリングしてみませんか?【道の駅小豆島ふるさと村】では、大人用、子供用、電動付き自転車のレンタサイクルをしていますよ。自然を感じることができるおすすめのアクティビティですね。

詳細情報

[貸渡時間] 8:30~17:00(11月~2月は8:30~16:30まで)
[料金]
・電動付き自転車1200円~
・一般自転車800円~

お問い合わせ ・ ご予約はこちらから

  • 香川県室生2084-1
  • 0879752266

3. つり桟橋から《フィッシング》 /小豆島町(池田港フェリー乗り場から車で6分)

数多く存在する瀬戸内海の釣りポイントの中で、初心者でも海釣りが楽しめるのが【つり桟橋】です。足場も良く、スズキ、メバル、カレイ、キス、アオリイカ等が釣れますよ。ファミリーで楽しめるマリンアクティビティですね。デートでも楽しめるのでトライしてみませんか?

詳細情報

[営業時間] 8:30~17:30
[営業期間] 3月~11月
[料金] 大人500円、小人300円
[その他] エサ250円~500円、貸し釣竿500円

お問い合わせ ・ ご予約はこちらから

  • 香川県室生2084-1
  • 0879752266

4. 大物狙いのフィッシングは《釣り船》/小豆島町(池田港フェリー乗り場から車で6分)

船に乗って釣りをしたい方には、釣り船もありますよ。釣りの道具や仕掛け、エサは準備してくれるので手ぶらで釣りが楽しめます。初心者の方も、女性の方も、釣り方を指導してくれるのと、船長が釣れるポイントに連れて行ってくれます。

大物が釣れるかもしれませんよ。釣りの手ごたえを楽しんでくださいね。小豆島でおすすめするマリンアクティビティのひとつです。

詳細情報

[営業時期] 4月頃~11月頃
[営業時間] 6:00~11:00
[所要時間] 3時間~4時間ぐらい
[料金] 1隻25000円(4名まで)1人増えるごとに3000円
[その他] 予約は1週間前まで。

お問い合わせ ・ ご予約はこちらから

  • 香川県室生2084-1
  • 0879752266

5. 潮風を感じる《ヨット》/小豆島町(池田港フェリー乗り場から車で6分)

ヨットで優雅に海上を帆走してみませんか?小学4年生から体験可能な【ヨット教室】。帆走の基本を覚えたら、海に出ることができますよ。ゆっくりと進むヨットで小豆島の海を満喫できるアクティビティとしておすすめですよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する