• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ニュージーランドのすべてを満喫するために訪れるべき街6選

ニュージーランドは海外旅行の中でもとても気軽に訪れることができます。直通便あり、時差4時間、運転は日本と同じ(右ハンドル、左車線)、世界4位の治安の良さ(経済平和研究所 2015年)。 そんなニュージーランドの南島をぐるっと1周満喫してみましょう。

このまとめ記事の目次

1.クライストチャーチ

Photo by Yuki Kawakami
ニュージーランドの南島で最初に訪れていただきたいのが、クライストチャーチ。
南島でもっとも栄えている都市で、なんでも揃っています。
旅をするための用品を揃えるのには最適です。

Re:start

Photo by Yuki Kawakami
ここは2011年2月22日の大地震により、街が大きく崩れてしまい、今なお復興中です。
復興に向けて人々が頑張ると決めた場所「Re:START」はぜひ訪れたいですね。
コンテナをお店にして、洋服や雑貨、飲食店がところ狭しと立ち並びます。

街の中心にあるので、アクセスもよく、コンテナとは思えないほどきれいなショッピングモールです。

CookieTimes

Photo by Yuki Kawakami
また原宿にもあり、日本でも有名なCookieTimeの工場があるのもクライストチャーチです。
中心地から車で15分程度。
工場では規格外品を格安で販売しています。
物によっては、1kgを500円くらいで買うこともできます!
味はそのままなので、本当にお得です。
立ち寄り必須!

2.テカポ

Photo by Yuki Kawakami
テカポといえばその美しい星空に目と心を奪われます。
その星空を世界遺産に申請してしまうというロマンチックな街も魅力です。
(2017年3月17日時点ではまだ申請中のようです。)

星空がきれいな理由は、
・山々に覆われた地形であり、雲がその山々で遮断されているので、晴れる確率が世界有数
・近くに大きな湖があるため、遠くまで見渡せる
・小さい村なので、電灯がほとんどない
このような条件を満たしている点にあります。
人生で1回は見ておきたいですね。

プカキ湖

Photo by Yuki Kawakami
テカポの少し北にあるるプカキ湖も「青」にも感銘を受けます。
日の当たり方によっても色が変わって見えるので、何度見ても違った模様になり、飽きずに見ていられる素晴らしい場所です。
テカポに来たら、絶対に立ち寄るべきですね。

3.クイーンズタウン

Photo by Yuki Kawakami
テカポから南下していくと高級リゾート地であるクイーンズタウンに行き着きます。
クライストチャーチの次に栄えている街で、非常に賑わっています。

文化と自然が一体となっているクイーンズタウンではスローライフを送るのがおすすめ。
おしゃれなカフェや湖畔でのんびりすごしてみてはいかがでしょうか。

スカイラインゴンドラ

Photo by Yuki Kawakami
スカイラインゴンドラに乗って、山の上から見下ろす景色も圧巻です。
スカイゴンドラの乗口はクイーンズタウンの中心から徒歩でも15分ほど。
料金は1人3,500円程度ですが、天気が良い日ならその価値ありです!

山の斜面を使ったゴーカートのアトラクションも人気スポットです。
ニュージーランドにある数少ないアトラクションの一つなので、挑戦しておきたいですね。

4.テ・アナウ

Photo by Yuki Kawakami
クイーンズタウンから西に回り込むと、自然に囲まれたテ・アナウという街があります。
山が大好きな人には特におすすめ。
半年前から予約をしないとツアーが満席になってしまうミルフォードトラックへの登山の入り口となる街です。
このテ・アナウを拠点とすることで、日帰りで本格的な登山を体験できる山にも気軽に足を伸ばせます。

ケプラートラック

Photo by Yuki Kawakami
気軽に行きたい人におすすめしたいのは、ケプラートラックです。
1周60km程度ありますが、1つ目の宿(ラクスモアハット)までは日帰りで往復できます。
森林限界を越え、開放感のある素晴らしい景色が堪能できます。
自然の動物や、植物も豊かで、ずっと歩いていても飽きません。
ニュージーランドを象徴する動物キーウィも多く生息しているらしく、夜行性ですが運が良ければ出会えるかもしれません。

また、近くにはシャワーが使える施設もあるので、利便性も高いです。

5.インバカーギル

Photo by Yuki Kawakami
テ・アナウからさらに南下するとインバカーギルという街があります。
ここには何と言っても世界最南端のスターバックスがあります。
スタバ好きな人にはぜひとも訪れてもらいたい街ですね。

このスターバックスには、世界の主要都市にあるスターバックスまでの距離が示されたオブジェがあります。
この粋なはからいもセンスの高さを感じます。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する