• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
実際に行ってみた!音楽の都「ウィーン」を満喫できるおすすめスポット10選

オーストリアの首都であるウィーンは音楽の都として有名ですよね。しかし、音楽も楽しめますが、美しい建築物や美味しいカフェもウィーンにはたくさんあります。今回はウィーンに行ったら絶対行くべきスポットを紹介していきたいと思います。

このまとめ記事の目次

1. シェーンブルン宮殿

まず、最初に紹介するのは「シェーンブルン宮殿」になります。オーストリアの首都ウィーンを代表する宮殿です。「シェーンブル宮殿」とその広大な庭園は、世界最古の動物園を含め、すべてがユネスコ世界文化遺産に登録されています。
「シェーンブル宮殿」はハプスブルク王朝の歴代君主が夏に離宮として使用したそうです。マリアーテレジア女帝やエリザベート皇后(シシィ)の暮らした豪華な部屋の数々が見学でき、絢爛豪華な宮殿内は圧巻です♪

詳細

  • Schloßstraße47,1130Wien,オーストリア
  • +43181113239

2. シュテファン大聖堂

2つ目に紹介するのは「シュテファン大聖堂」になります。「シュテファン大聖堂」はゴシック様式の大聖堂です。ウィーンのシンボルでもあり、観光名所のとして人気を集めています。
この「シュテファン大聖堂」を含むリングと呼ばれるウィーン歴史地区は世界遺産に登録されており、ウィーンの歴史的な観光名所です。ぜひ、圧巻の「シュテファン大聖堂」を堪能してみてください。

詳細

  • 3,1010Wien,オーストリア
  • +431515523054

3. モーツァルト ハウス

3つ目に紹介するのは「モーツァルト ハウス」になります。こちらはウィーンでモーツァルトが住んだ十数軒の家のうち、現存する唯一の家です。モーツァルトは1784年から1787年まで、こちらに住んでいました。
ウィーンの「モーツァルトハウス」では、日本語音声のガイド付きで見学ができます。実際にモーツァルトが暮らした場所で当時の資料を見ながら、モーツァルトの暮らしが想像できます。ミュージアムショップではお土産も買えるので、音楽好きの方は必見です♪

詳細

  • Domgasse 5, 1010 Wien, Austria
  • +43 1 512 17 91

4. 美術史美術館

4つ目に紹介するのは「美術史美術館」になります。こちらでは、古代から19世紀に至るヨーロッパ各地の美術品を収蔵しています。絵画から伝統工芸品など多彩な展示品が楽しめます。
「美術史美術館」は美術品の収集において、世界で最も豊かで優れている博物館の一つとして世界中から人気を集める観光名所であります。絢爛豪華な内装とともにウィーンの歴史にまつわる歴代皇帝のコレクションが堪能できます♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

oniku_niconicoお肉大好きです。旅と音楽をエンジョイしてます。

このまとめ記事に関して報告する