• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
楽しく可愛く旅しよう!“GW女子旅”で行きたい国内旅行先14選

待ちに待ったゴールデンウィーク。春休みと夏休みの間にある休暇であるGWは、たくさんの国民の祝日が重なって長期休暇をとることができる、という方も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんな2019年GW女子旅で出かけたい国内旅行先をご紹介。これを読んで楽しく可愛く女子旅しちゃいましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

【1】函館(北海道)

1つ目にご紹介する国内旅行先は、北海道の「函館」。せっかくの連休、どうせなら普段の週末ではいけないようなところへ行きたいですよね。そんな方におすすめなのが北海道。あえて札幌ではなく、道南の中央都市「函館」はいかがですか?
美味しい海鮮グルメに函館山からの景色など「函館」には見所がたくさん。なかでもおすすめなのが「五稜郭」に咲く桜です。見頃は例年だいたい4月下旬から5月上旬。そう、GWと丁度ぶつかるんです。特に「五稜郭公園」には綺麗に桜が咲き、五稜郭タワーからは星型に咲く桜を見ることができるんですよ。

詳細情報

  • 北海道函館市五稜郭町44
  • 0138-21-3111(函館市役所)

【2】鎌倉(神奈川)

2つ目に紹介する国内旅行先は、神奈川県「鎌倉」。東京都心からのアクセスもよく、日帰りでも行きやすい鎌倉ですが、あえてゴールデンウィークでじっくり鎌倉散策を楽しむ、というのもおすすめ。特に関西や東北など、関東以外からのおでかけなら、鎌倉に宿泊してじっくり楽しみたいですよね。
暖かい春の気候のなかで、のんびり海辺をお散歩するもよし、“鎌倉グルメ”やスイーツに舌鼓を打つもよし。とにかくしたいことがたくさんある「鎌倉」です。「鎌倉」といえば、神社仏閣ですよね。シンボルともなっている「鶴岡八幡宮」のなかに「神苑ぼたん庭園」があります。GWの時期は例年、ちょうど春ぼたんが満開の見頃を迎えるんだそうですよ。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮
  • 0467-22-0315

【3】京都(京都)

3つ目にご紹介する国内旅行先は、京都府の中心「京都市」。定番の旅行先ですが、やはり「京都」は何回行っても楽しめるスポットですよね。古き良き「京都」の良さを残しつつも、新しさを取り入れ進化し続ける「京都」は、何度訪れても新鮮な発見があります。
清水寺や金閣寺などおなじみの神社仏閣から、抹茶をふんだんにつかった絶品スイーツなど、京都女子旅は行くところがたくさん。GWに特におすすめなのが「瑠璃光院」。春と秋に2ヶ月ずつ特別に拝観することができます。GWはちょうどその時期と被っているんです。輝く青紅葉を見に、GWの京都へ行ってみては?

詳細情報

  • 京都府京都市左京区上高野東山55
  • 0757814001

【4】秩父(埼玉)

4つ目にご紹介するのは、埼玉県にある「秩父」。ゴールデンウィークといえど、なかなか遠出は厳しい、という関東エリアにお住まいの方にもおすすめです。東京からのアクセスがいいのはとっても嬉しいですよね。
「秩父」には、天然かき氷やわらじカツ丼屋など、ご当地の美味しくてフォトジェニックなグルメがたくさん。また、自然を利用したアクティビティも充実しており、アクティブな女子旅にもぴったりですよね。さらに「秩父」にはパワースポットがたくさん。なかでもおすすめなのが「秩父神社」です。パワースポット巡りの女子旅もおすすめですよ。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市番場町1-3
  • 0494-22-0262

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • いよいよ特別なGW(ゴールデンウイーク)まで残り1か月となりました。人によ...

  • 最大9連休となる今年のゴールデンウィーク。家でゴロゴロしていて、気がついた...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

MORNINGMUSUMEおはようございます

このまとめ記事に関して報告する