• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【終了】抹茶スイーツ食べ放題!京都で「MATCHA Sweet Garden」開催

京都センチュリーホテルでは、2017年6月2日(金)~30日(金)の金・土・日曜日、7月1日(土)~31日(月)の全日、「オールデイダイニング ラジョウ」にて、京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用した、風味豊かなスイーツが食べ放題できる「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」が初開催されます。

このまとめ記事の目次

抹茶スイーツが食べ放題!「MATCHA Sweet Garden」開催

開催期間:2017年6月2日(金)~30日(金)の金・土・日曜日、7月1日(土)~31日(月)の全日

京都センチュリーホテルでは、2017年6月2日(金)~30日(金)の金・土・日曜日、7月1日(土)~31日(月)の全日、「オールデイダイニング ラジョウ」にて、京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用した、風味豊かなスイーツが食べ放題できる「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」が初開催されます。

「祇園辻利」の抹茶を使用した抹茶スイーツ!

今回のスイーツビュッフェでは、「初夏の京アフタヌーンティー」をテーマに、地元・京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用したスイーツが多彩に提供されます。
竹炭が練りこまれた真っ黒なシュー生地で口どけのよい生クリームと濃厚な抹茶クリームがサンドされた「パリブレスト抹茶」や、抹茶と山椒をあわせたなめらかなガナッシュが艶やかな抹茶のチョコレートでコーティングされた「茶花ボンボン」をはじめ、抹茶の風味が愉しめるパティシエ特製のスイーツが盛りだくさんです。
また、フードメニューにも抹茶を使用したメニューが提供されます。ビュッフェレストラン「オールデイダイニング ラジョウ」の「スパニッシュオムレツと抹茶風味のポテトサラダ」や、「京料理 嵐亭」の「抹茶のだし巻きたまごサンド」など、抹茶が入ったフードメニューはどんな味がするのでしょうか。気になりますね。

「INOBUN」による初夏のガーデンをイメージした空間演出

ビュッフェラインの装飾は、京都のライフスタイルショップ「INOBUN」が監修。グリーン、ホワイト、イエローを基調に、ガラスや洋書、エアプランツを用いて、初夏を感じさせる透明感のある涼しげなガーデンが演出されます。可愛らしさのなかにも大人の落ち着きを感じるフォトジェニックな空間で、抹茶スイーツが楽しめますよ。

毎日1人に「フルーツガーデン」をプレゼント

席についてまずおもてなしの一皿として提供されるおもてなしの一皿「ヴェリーヌペーシュ」の中には、毎日1人にのみ苺が隠されています。見事、その幸運を手にした人には、フルーツコンポート「フルーツガーデン」がサプライズで届けられます。マスカットやキウイなど、涼やかな季節のフルーツを楽しめるラッキーすぎるチャンスですよ。

初夏のガーデンで、抹茶を好きなだけ

いかがでしたか?他にも抹茶を使用したノンアルコールカクテルや、抹茶スイーツなど約30種類の他、フードやフルーツ約10種、アイスクリーム50種など、合計約90種を楽しめる「MATCHA Sweet Garden」は、絶対に行くべきスイーツビュッフェですよ!

詳細情報

<MATCHA Sweet Garden概要>
実施期間: 2017年6月2日(金)~7月31日(月)、6月は金・土・日曜日のみ、7月は全日開催
店舗名: オールデイダイニング ラジョウ(京都センチュリーホテル2F)
時間: 15:30~17:00(90分制)
料金: 大人 3,900円/7-12歳 2,000円/4-6歳 1,000円 (税金・サービス料込)
bookingで見る 他の提供元を表示10件
  • 京都市下京区東洞院通塩小路下ル東塩小路町680
  • 0753510111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する