• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ゴールデンウィークにもおすすめ!千葉&神奈川のおすすめ“潮干狩りスポット”8選

大人も子供も大好きな貝。貝と言えば、潮干狩り。そう、いま潮干狩りの季節なのです。潮干狩りは、4〜5月がベストシーズン。家族、カップル、友達で潮干狩りに行って、とったアサリを美味しくいただく。そんな二重においしい週末のお出かけプランはいかがでしょうか。千葉・神奈川から選んだ8つの潮干狩り場をご紹介いたします。※この記事は2017年に作成したものです

このまとめ記事の目次

まず、潮干狩りを楽しむために。

干満時刻の確認を忘れずに!

潮干狩りは潮の満ち引きがとても重要です。各潮干狩り場のHPでは、潮見表といって、潮の干満によって、潮干狩りのできる日・できない日、またその時間帯を示すカレンダーを掲載しています。
できない日に行ってしまうと、「潮干狩りができなかった…」と残念な結果になってしまいます。行く前に必ず確認するようにしましょう。3月中旬~5月前半が潮干狩りのベストシーズンと言われているので、まさに今がおすすめですよ。

① 海の公園 潮干狩り場 / 海の公園柴口駅(神奈川)

電車で行くことができる無料の潮干狩り場

海の公園にある潮干狩り場は、無料に解放された潮干狩り場です。シーサイドラインの海の公園柴口駅からすぐのところにあり、アクセスが便利。道具の貸し出しはなし。売店で数量限定で販売しているとのこと。事前に熊手や持ち帰るための網・バケツを用意して、出かけるのがよいでしょう。
この潮干狩り場では、アサリのほかに、シオフキ、カガミガイ、マテガイもとることができます。シオフキやカガミガイは、アサリに比べて砂抜きが難しいようですが、チャレンジしてみるのも面白いかもしれません。無料の潮干狩り場だけに、幅15㎝を超える貝採り器具の使用、2㎝以下の稚貝の採取は禁止され、一人が一度に採る貝の量も2㎏以内という制限があります。欲張りすぎないように気を付けましょう。

詳細情報

  • 神奈川県横浜市金沢区海の公園10
  • 0457013450

② 走水海岸潮干狩り場 / 横須賀市(神奈川)

名水のもとに育ったおいしいアサリ

三浦半島にあるただ一つの潮干狩り場が、この走水海岸潮干狩り場です。岩場で磯遊びも楽しめ、子供たちも大はしゃぎするに間違いなし。幼児は無料で、小学生から600円の入場料がかかります。とれる貝は1キロまでで、超過した分は1kgにつき、さらに600円がかかります。用具は、とれたアサリを入れるカゴとビニール袋は無料。熊手は有料でレンタルを行っています。

かねよ食堂

潮干狩りでお腹がすいたら、走水海岸にあるおしゃれなカフェ「かねよ食堂」がおすすめです。店主が自ら水揚げした海の幸、地元の新鮮な野菜などを使用した料理が楽しめます。内装もとてもおしゃれ。ぜひランチや合間の休憩に訪れてみてください。

詳細情報

  • 横須賀市走水1-16
  • 090-2911-5419
  • 神奈川県横須賀市走水1-6-4
  • 0468419881

③ ふなばし三番瀬海浜公園 / 船橋(千葉)

都心から近く、行きやすい潮干狩り場

ふなばし 三番瀬 海浜公園

ふなばし三番瀬海浜公園は、都心から電車とバスで一時間半程度のところにある潮干狩り場です。入場証は、大人(中学生以上)が430円、子供(4才以上)が210円。アサリの持ち帰り別途、100gにつき80円がかかります。熊手は有料貸出で、1本につき200円、返却時100円返金となるので、実質は100円となります。

ふなばし 三番瀬 海浜公園

ふなばし三番瀬海浜公園では、芝生広場にバーベキューエリアがあります。器材は、もちこみOK。有料でのレンタルも可能です。潮干狩りと一緒に、バーベキューも楽しむこともできます。家族や仲間で行くときに、ぜひご活用ください。

詳細情報

  • 千葉県船橋市潮見町40
  • 0474350828

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する