• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
241店舗が集結!銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」の注目店まとめ

「GINZA SIX(ギンザ シックス)」という銀座エリア最大の商業施設が、2017年4月20日(木)にオープンすることをご存知ですか?店舗数は241店舗で、注目のファッションブランドから、アート、話題のグルメを楽しむことができる商業施設になっています。注目店をチェックしてから、ぜひ訪れてみてくださいね。

このまとめ記事の目次

2017年4月20日(木)に「ギンザ シックス(GINZA SIX)」がオープン

Photo by picachuchu
「ギンザ シックス(GINZA SIX)」という銀座エリア最大の商業施設が、2017年4月20日(木)にオープンすることをご存知ですか?東京都中央区銀座6丁目10番街区に位置し、中央通り沿いにあります。銀座松坂屋の跡地エリアを再開発していて、銀座エリア最大の規模の、今大注目のショッピング施設。
Photo by picachuchu
外観は「ひさし」と「のれん」をイメージ。銀座の街に調和していますよね。「ハウス オブ ディオール(House of Dior)」や「セリーヌ(CÉLINE)」、「フェンディ(FENDI)」、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」、「サンローラン(SAINT LAURENT)」、「ヴァン クリーフ & アーペル(Van Cleef & Arpels)」の6つのブランドが、路面店となっています。
Photo by picachuchu
Photo by picachuchu
また、2017年4月20日(木)から2018年2月25日(日)の期間、草間彌生さんの作品が中央の吹き抜け空間に展示されます。それだけでなく、日本の四季を感じられる屋上庭園や、地下3階の「観世能楽堂」、チームラボによるアートも登場するので注目ですよ。
Photo by picachuchu
商業エリアは、地下2階〜6階と13階の一部で、店舗数は、241店舗となっています。また、日本初が12店舗も登場するため、流行の最先端を行く商業施設です。今回はそんな魅力の詰まった「ギンザ シックス(GINZA SIX)」のおすすめ&注目店をご紹介したいと思います。

【1階〜5階】ファッションやライフスタイル

1階〜5階は、ファッションを中心としたお店が集結します。デザイナー山本耀司の初の単独常設店「ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)」や「ビームス ハウス」の初のウィメンズ専門店など、大注目のお店が目白押し。

Café Dior by Pierre Hermé(カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ)

「ハウス オブ ディオール(House of Dior)」がある4階の「Café Dior by Pierre Hermé(カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ)」には大注目です。「クリスチャン ディオール」と「ピエール・エルメ・パリ」がコラボしたカフェで、日本初出店です。
「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」は、韓国・ソウルに続く2店舗目。世界的にも珍しいですよ。ピエール・エルメ氏によって考えられた日本限定メニューを味わうことができます。大人気間違いなしです。
  • 東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス ハウスオブディオール銀座 4階 A区画
  • 03-3569-1085

【6階、13階(一部)】カフェやレストラン

Photo by picachuchu
6階と13階の一部にはカフェやレストランが登場します。6階には、日本食や、中華など様々なジャンルが揃ったフードコートのようなエリアもありおすすめです。食べたいものが見つかること間違いなしです。

銀座 蔦屋書店

Photo by picachuchu
一番の注目は、「銀座 蔦屋書店」。アートブックを中心に約6万冊の書物が登場。それだけでなく、アートギャラリー「THE CLUB」では、様々なアートを楽しめるそうなのでおすすめですよ。もちろん「スターバックス コーヒー」も併設されているため、のんびり本を楽しんでみては。
  • 東京都中央区銀座6−10−1

【B2階】フードフロア

Photo by picachuchu
地下2階はフードエリアになっていて、約40店舗が登場するんだとか。デパ地下とは違い、イートインスペースがある店舗もあるため、気軽に楽しむことができますよ。

カフェ・ユーロップ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する