• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
明月院ブルーの紫陽花が美しい!鎌倉の“明月院”ってどんなところ?

4月も早いものでもう後半。あっという間に季節は進み、汗ばむ日も増えてきましたね。そんな春のお出かけにぴったりな場所といえば「鎌倉」。鎌倉といえば紫陽花が有名です。そんな鎌倉の中で紫陽花の名所として有名なのが「明月院」です。紫陽花はもちろんですが、それだけじゃない明月院の魅力をご紹介します。

このまとめ記事の目次

人気の観光地、鎌倉

東京都心から電車で約1時間の場所にある観光地「鎌倉」。かつて源頼朝が幕府を開いたこの地は、現在でも多くの寺院や歴史的な建造物が残り、訪れる人たちを惹きつけます。東京都内からも近いことからプチ旅行や週末旅行、女子旅にも人気ですよね。
着物でお寺を巡ったり、かわいくておいしいグルメも揃う鎌倉は世代を問わず多くの人に愛されています。そんな鎌倉も新緑の季節を迎え、鎌倉散策にぴったりの季節がやってきました。これからの季節は静かで自然がたくさんある鎌倉へ訪れるのに、おすすめの季節です。
Photo by Tokita Yosuke
鎌倉は梅雨の季節におすすめしたい場所。鎌倉には梅雨の時期に咲く花、紫陽花の名所があり、紫陽花に関連した商品やグルメも多くあるんです!紫陽花の名所として有名なお寺の中から今回は「明月院(めいげついん)」をご紹介します。

「明月院」って…?

明月院(めいづきいん)は鎌倉の北部、北鎌倉に位置する臨済宗建長寺派のお寺。観音霊場めぐり鎌倉三十三ヶ所の第三十番札所で本尊は如意輪観世音です。子授けのご利益があるのだそう。
Photo by yasuhiro4091
長く続く石段が絵になる参道や北条時頼公墓所、開山堂や枯山水庭園など見どころ満載です。自然と一体となった美しい寺院です。このお寺は「紫陽花寺」とも呼ばれている紫陽花の名所でもあるんです!

紫陽花の名所

例年見頃:6月上旬~6月下旬

明月院は、関東屈指の紫陽花の名所。紫陽花の名所が多い鎌倉の中でも長谷寺と並んで素晴らしい紫陽花がみられるお寺なんです!参道の両脇には紫陽花が植えてあり、見ごろを迎えると紫陽花の道ができ、とっても美しいと話題です。
Photo by Noe Arai
明月院には約2500株の紫陽花が植えてあり、見ごろを迎えると境内で一斉に咲きます。さわやかで優しい色とりどりの紫陽花が咲く様子は鎌倉屈指の絶景です。明月院の紫陽花はその青色が美しいことから「明月院ブルー」と呼ばれています。
Photo by izumi miura
紫陽花の季節には全国から多くのお客が訪れ混雑します。雨ばかりで気分が落ち込む季節ですが、明月院の紫陽花は梅雨の時期、ここでしか見られない絶景です。今年の梅雨のおでかけリストに明月院を入れてみてはいかがでしょうか。

心落ち着く見どころがたくさん!

悟りの窓

Photo by Noe Arai
明月院の本堂にある「悟りの窓」。心が吸い込まれそうな丸い窓は明月院の人気スポット。丸窓からは季節によって様々な景色を見ることができます。これからの季節は新緑の庭園が見えます。丸窓の前で心落ち着かせ、自分自身と向き合ってみるのもよいのではないでしょうか。

”うさぎ”がたくさん

明月院には、うさぎをモチーフにしたスポットやグッズがたくさん。明月院は月が名前にも入っているので、うさぎモチーフが多いのだとか。川をみつめるうさぎと亀はぜひ見ておきたいですね。お守りも可愛いうさぎをお土産に買っていってみてはいかがでしょうか。

鎌倉にある明月院にいこう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する