• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【完全保存版】別府地獄めぐりに行く方必読!地獄めぐりのコツ7選

まだ大分地獄めぐりに行った事のない方に絶対に見てほしい、地獄めぐりのコツを今回ご紹介いたします。筆者の元によく寄せられた質問を元に、効率よく回る方法、失敗しないための事前知識としてご紹介いたします。楽しく旅行をするための知恵となってますので、最後までご覧ください。

このまとめ記事の目次

①はじめに、そもそも地獄めぐりとは

Photo by mikomaru
皆さんが通常する「別府地獄めぐり」とは、別府地獄協会が運営する「海地獄」「鬼石坊主地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」の7カ所を巡ることを指し、これは共通観覧券が使用できるところになります。
Photo by mikomaru
ところが、この他に協会に加入していない「坊主地獄」「山地獄」「明礬地獄(みょうばんじごく)」などがあり、これは協会に加入していないので別途入場料が発生します。昔は加入していたのに今は加入していないなどということもあるので、注意です。

詳細情報

  • 大分県別府市御幸6
  • 0977660647

②一日で回れるの?時間はどれくらい?

Photo by 極地狐
一日で回れます。ただ見て立ち去るだけなら、効率よく回れば約2時間半程で見終わります。ゆっくり見物したり、園内で買い物をしたり、日帰り湯を楽しんだり、食事をしたりなど、見る以外のことをすれば、1dayプランで充実した地獄めぐりができます。協会で発行してるチケットは翌日も使えますので、2日に分けて回ることもできます。
Photo by 極地狐
時間は、ただ見るだけなら「鬼石坊主地獄」「海地獄」のエリアで約1時間。「かまど地獄」「鬼山地獄」のエリアで約20分。「白池地獄」で約10分。ここから移動車で10分程で「血の池地獄」「龍巻地獄」のエリアで約40分です。

詳細情報

  • 大分県別府市大字鉄輪559番地の1

③効率の良い回り方

Photo by mikomaru
協会加入の地獄を全部回ることを前提に紹介すると、「海地獄」→「鬼石坊主地獄」→「かまど地獄」→「鬼山地獄」→「白池地獄」→「血の池地獄」→「龍巻地獄」です。二番目に効率がいいのは、この逆バージョンです。
Photo by mikomaru
理由は、その場所の位置にありますが、ここで注意したいのが「龍巻地獄」です。これは間欠泉なので、最長で30分から40分待つことになります。なので、このエリアに来たら、先に「龍巻地獄」の入り口へ行き、噴出した時間を確認し、噴出して間もないようならその間先に「血の池地獄」を見に行きましょう。入場が17時までなら、入り口と売店は閉鎖しますが、17時以降間欠泉が噴き出すまで見ることができます。

詳細情報

  • 大分県別府市野田782
  • 0977661854

④レンタカーを借りないと難しいですか?

Photo by mikomaru
いえ、レンタカーなしでも回れます。上記の見るだけなら2時間半という時間はレンタカーを借りて巡ったときの時間になります。運転に自信がないなど楽に回りたい方には、定期観光バスが別府駅よりガイド付きで約2時間半3650円で巡れますので、そちらがおすすめです。
Photo by youhei.nitta
また、バスで巡ることもできます。別府駅西口より2番5番9番24番41番で約20分、「鉄輪」か「海地獄前」で下車。または、鉄輪行きバスで「鉄輪」下車。「鉄輪」→「血の池地獄」は16番、逆は26番です。タクシーなら、別府駅から片道約2000円で最寄りの地獄へ到着です。

詳細情報

  • 大分県別府市野田778
  • 0120-459-554

⑤これだけは見ておいた方がいい地獄はありますか?

Photo by mikomaru

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する