• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
まるでアラジンの世界!絶景大国「イラン」で外せない観光スポット7選

皆さんは「イラン」という国にどんなイメージがありますか。「怖い」「危ない」などであれば大きな勘違いかも!実は「イラン」は絶景スポットのたくさんあるアラビアンな世界が広がっている美しい国です。ここでは次世代の観光地としても赤マル急上昇中の絶景大国「イラン」の絶対に外せないスポットを7つ紹介していきます。

このまとめ記事の目次

1.イマーム広場(イスファン)

一つ目に紹介するの絶景大国「イラン」で外せない観光スポットは「イマーム広場」です。イマーム広場のあるここイスファハンは、日本で言えば京都のような街で、歴史的な建造物や有名なモスクなどが数多くあります。その昔「世界の半分がある」と言われていたほど人や富が集ってきた中心都市でした。その中でもイマーム広場はシンボル的な有名スポットです。
実はここ「イマーム広場」は世界遺産の指定を受けています。他にもイランには全部で17つの世界遺産があります。まわりを青を基調とした精密なアラベスク模様のタイルで覆われた荘厳なモスクや宮殿によって囲まれています。
  • Isfahan Province, Isfahan, نقش جهان، イラン
  • +98 933 165 4484

2.イマーム・レザー廟(マシュハド)

2つ目に紹介する絶景大国「イラン」で外せない観光スポットはマシュハドにある「イマームレザー廟」です。イスラム教の聖地で数多くの観光客も訪れる場所です。中はとても広く、金銀の装飾でとてもきらびやかな世界が広がっています。
ここで一つ注意!女性の方は観光客であってもチャドルと呼ばれる全身を覆うものを着用が義務付けられています。またここ以外であっても屋外ではスカーフの着用と肌の露出を抑えた服装が必要になります。
  • Khorasan Razavi, Mashhad, Holy Shrine, چهارباغ، イラン

3.ジャメモスク

3つ目に絶景大国「イラン」で外せない観光スポットは「ジャメモスク」です。特にオススメの時間帯は夜でライトアップがされます。イラン国内で一番高いと言われる二本のミナレットが大きな特徴です。
今まで紹介した物と違って決して大きくはありませんが、幾何学模様(きかがくもよう)が美しいです。ところどころにある美しい模様に、アラジンのアニメーションの中の世界を連想するでしょう。
  • Seyed Rokn-e-din alley

4.ペルセポリス

4つ目に絶景大国「イラン」で外せない観光スポットは「ペルセポリス」です。こちらも世界遺産の指定を受けたBC6〜4世紀にかけて栄えたアケメネス朝ペルシア帝国の都の跡です。イラン国内また中東内でも群を抜く超人気観光地です。
その昔、世界の中心と呼ばれていたペルセポリス。今は廃墟となってしまっていますが、歴史の重みの感じられる場所になっています。荒野に残るペルセポリスの風格たるや、死ぬまでに一度は見てもらいたい絶景です。
  • Persepolis 71364, Iran
  • 9397992428

5.ゴレスターン宮殿

5つ目に紹介する絶景大国「イラン」で外せない観光スポット「ゴレスターン宮殿」です。イランの首都テヘランにあります。19世紀にカージャール朝の王宮として建造され、美しいペルシア式庭園があることで有名なスポットです。
こちらも世界遺産の指定を受けています。建物の中は至る所に鏡のモザイクが施されていてとてもキラキラした豪華な雰囲気に包まれています。かつての王様の力をうかがい知ることができます。まるで王様やお姫様体験ができます!
  • Tehran, District 12, Panzdah-e Khordad Square, Iran
  • +98 21 3311 3335

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する