• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
その美しさに、きっと感涙する。中国のフォトジェニックな街並み7選

日本からアクセスしやすい国・中国は世界でも有数の歴史があり、さらに多様な民族が暮らしている国として有名です。民族の数だけ歴史があるように旧市街もたくさん残っているのですが、少し懐かしさを感じて街並みを見ているだけで感動するところがたくさんあります。今回はそんな「泣ける」街並みを紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

1.麗江(れいこう)

麗江(れいこう)は中国の西北にあり、雲南省に属しています。世界遺産であるこの街並みは、運河沿いの建物の並びにとても風情を感じます。1997年に世界遺産に登録されましたが、建物のほとんどが木造だそうです。
この景観を作ったのは、ナシ族という民族で、中国の国内にはおよそ30万人が住んでいます。街のいたるところに水路があり、アジアにありながら「ヴェネチア」を連想させます。そんなこの街の近くにあるホテルは街並み同様に風情があり、寝る瞬間まで中国の歴史に浸ることができます。
  • 雲南省麗江市古城区東大街1号

2.平遥(へいよう)古城

続いても世界遺産です。こちらは城塞都市になっており、街の周りには14世紀にできた城壁があります。そのため城下町のようになっており、平遥は昔から栄えてきたそうで街の整備が整っています。
街中は時が止まったかのように景観がそのままのこっており歩きながら懐かしいような気持ちになります。夜になると「千と千尋の神隠し」のような光に包まれ幻想的な姿を見せてくれます。

詳細情報

  • 山西省晋中市平遥県北大街

3.鳳凰(ほうおう)古城

Photo by chenhy42
「中国一美しい」とも謳われるこの街一帯は、街の周りを雄大な自然が囲み独特の時間が流れています。日の出と日の入りに、陽の光が街に差し込んだ時はまさに絶景でカメラに収めたい景色になります。
鳳凰古城の周りには少数民族であるミャオ族が住んでいるのですが、民族衣装がとても特徴的なので街中で見かけるとすぐ分かります。また鳳凰古城のライトアップは一色でなくカラフルなので、要チェックです。

詳細情報

  • 湖南省湘西土家族苗族自治州鳳凰県

4.錦里(じんり)

Photo by yeung ming
錦里は寛窄巷子(かんさくこうし)と同じく、丸都に位置しています。古代から錦里は経済の中心として栄えていましたが、今はその古い街並みが再現されています。銀色に染まった壁に赤い提灯が映えています。
錦里の近くには「武侯祠(ぶこうし)」があり、三国志で有名な諸葛亮(しょかつりょう)や劉備(りゅうび)の墓が安置されています。錦里(じんり)のあたりは、昔の三国志出会う「蜀」の都に相当したので、ここに蜀の武将の墓があるそうです。

詳細情報

  • 成都市武侯区武侯祠大街231号

5.九寨溝(きゅうさいこう)民族文化村

こちらはチベット風の建物が軒を連ねる街です。チベット族ならではの木造建築が多く見受けられます。中国内の他の街よりも少しカラフルなのが分かり、中国の多民族さによる文化の違いがよく分かります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する