• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
だから東京が好き!東京都内の「下町情緒あふれるエリア」総まとめ

個性的な街がある東京。東京と言えば日本の中心で流行の発信地のイメージがあります。ですが東京にはレトロで人情味あふれる街が多く存在しています。ノスタルジックでフォトジェニックな東京の下町をまとめてご紹介します。あなたの知らない東京の魅力を見つけられるかもしれません。

このまとめ記事の目次

そもそも下町って…?

下町というとどのようなものを思い出すでしょうか。商店街や昔ながらの街並みを思い出す人が多いのではないでしょうか。では、そもそも下町ってなんでしょうか?江戸時代には高台の地域は「山の手」とよばれ、低地のことを「下町」と呼んでいました。
江戸当初、下町とよばれていた地域は神田のあたりでした。ですが、時代が経過していくとともに下町は拡大していきます。現在の東京の代表的な下町は日本橋、京橋、神田、下谷、浅草、本所、深川と言われていますが、山の手のイメージが強い場所でも下町地域は存在しているんです。
現在では、商店街があったり、人情味があふれるところであったりと昔ながらの街並みが残っている地域を下町ということが多いですよね。下町の雰囲気が溢れるエリアは今も昔も人々を魅了し続けます。今回はそんな下町を感じるエリアをまとめてご紹介します。

【1】浅草

東京都内で一番古いお寺、浅草寺がある浅草。ここは国内外問わず多くの観光客が訪れる東京を代表する観光スポットです。浅草寺の周辺には江戸を感じるスポットやレトロなスポットが沢山。東京のグルメも堪能できるエリアです。

おすすめスポット① 浅草ホッピー通り

浅草寺の近くにある「ホッピー通り」。別名「煮込み通り」とも呼ばれています。ここは昔ながらの大衆居酒屋がひしめく通りで、名物はホッピーと煮込み料理です。隣と肩がぶつかるくらい狭い店内で心行くまでお酒が飲めるなんてたまりませんよね。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-3-19

おすすめスポット② 浅草花やしき

1853年に開園した「浅草花やしき」は日本最古の遊園地と言われています。昔懐かしい遊具があり、小さなお子さんでも楽しめます。小さな遊園地ですが、レトロ感がたまらないので大人も楽しめるスポットなんです。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-28-1
  • 03-3842-8780

【2】押上・向島

Photo by Noe Arai
浅草からも歩いていける距離にある押上・向島エリア。押上と言えば東京スカイツリーが開業したことで全国的に有名になりました。押上・向島は昔懐かしい町並みや景色がたくさん残っている場所なんです。スカイツリーをみながら下町散策してみましょう。

おすすめスポット① 鳩の街通り商店街

押上から少し歩いた向島エリアには昭和を感じる街並みが今なお残っています。「鳩の街通り商店街」はここだけ時が止まったかのような昭和レトロな世界が広がっています。ずっと残してほしい景色がここにあります。

詳細情報

  • 墨田区向島5-48-6
  • 3612-9495

おすすめスポット② 十間橋

Photo by Kazuhira Ito

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する