• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
原宿で「八犬伝」の世界に触れる。「馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月」開催

展覧会『馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月』が2017年6月2日(金)から6月25日(日)の期間に、東京・原宿の太田記念美術館で開催されます。曲亭馬琴の小説『南総里見八犬伝』『椿説弓張月』などにまつわる浮世絵を一度に見ることができますよ。

このまとめ記事の目次

「馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月」原宿で開催

開催日程:2017年6月2日(金)~6月25日(日)

※画像はイメージです。

展覧会『馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月』が2017年6月2日(金)から6月25日(日)の期間に、東京・原宿の太田記念美術館で開催されます。

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

『南総里見八犬伝』『椿説弓張月』などの作者として知られる曲亭馬琴。生誕250周年を記念して開催される今回の展覧会では、馬琴による小説を題材とした浮世絵が約80点展示されるそうです。

※画像はイメージです。

歌川国芳の『讃岐院眷属をして為朝をすくふ図』をはじめとする、歌川国貞、歌川芳艶、月岡芳年といった絵師たちの作品を一度に見ることができます。これぞ“浮世絵”と言えるダイナミックな作品をぜひ堪能してみてくださいね。

馬琴にまつわる浮世絵を味わおう

※画像はイメージです。

いかがでしたか?歌川国芳や曲亭馬琴に詳しい人、そうでない人でもきっと楽しめること間違いなしの、浮世絵の展覧会です。ぜひ、そのダイナミックな浮世絵ならではの作風を感じてみてくださいね。

詳細情報

■馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月
開催日程:2017年6月2日(金)~6月25日(日)
開催会場:原宿 太田記念美術館
時間:10:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜
料金:一般700円/大学・高校生500円
※中学生以下は無料
※障害者手帳提示で本人と付き添い1名100円引き
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-10
  • 0334030880

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

majionakasuita将来の夢はベトナム人

このまとめ記事に関して報告する