• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
外国のような雰囲気が素敵!東京都内のフォトジェニックな“レトロ建築”10選

明治や大正時代の雰囲気って素敵ですよね。明治・大正時代にはレトロでおしゃれで異国の雰囲気が漂う建物が多く建築されました。東京都内には明治・大正時代の雰囲気を残すフォトジェニックな建物が多くあります。今回はレトロでエレガントな写真映えすること間違いなしの東京都内にあるレトロ建築をご紹介します。

このまとめ記事の目次

【1】旧古河庭園

Photo by Masaki Hani
1つめにご紹介するのは、「旧古河庭園」です。かつては明治時代の偉人、陸奥宗光の邸宅でした。陸奥宗光の息子が古河家の養子になったことから、古河家の所有になりました。小高い丘の上に洋館が立ち、斜面には洋風庭園がつくられ、低地には日本庭園が造られました。
Photo by shu512
日本庭園は秋の紅葉シーズンが特に美しいと人気です。洋館前にある洋風庭園は、春になるとバラが咲き、一層ロマンチックになります。テレビドラマやCMのロケ地としても使われる東京都内で屈指の知名度を誇るレトロ建築です。

詳細情報

  • 東京都北区西ヶ原1-27-39
  • 0339100394

【2】迎賓館赤坂離宮

Photo by Iwahara Taku
2つめにご紹介するのは「迎賓館赤坂離宮」です。迎賓館は外国の元首など、海外から日本にやってくるお客さんが宿泊したり、その他の接遇を行う施設です。東京・赤坂だけでなく京都にも迎賓館があります。
Photo by Iwahara Taku
迎賓館赤坂離宮は、まるで宮殿のような荘厳で迫力のある造りをしています。今までは、特定の期間にしか公開されていませんでしたが、現在は接遇などがない限りは公開されています。見学するのは申し込みが必要なのでお忘れなく。

詳細情報

  • 東京都港区赤坂2-1-1
  • 0334781111

【3】ニコライ堂

3つめにご紹介するのは「ニコライ堂」です。御茶ノ水にある教会で、ニコライ堂は愛称です。正式名称は「東京復活大聖堂」といいます。正教会の大聖堂で、異国の雰囲気たっぷりの外観が目を引きます。
Photo by urasimaru
ニコライ堂という名は、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭聖ニコライに由来するそう。教科書にも載る有名な建築物です。時間によっては敷地内を見学することができ、建物を間近で見ることができます。また、団体で見学する場合には事前に電話予約が必要です。都心で異国情緒を気軽に味わえますね。

詳細情報

  • 東京都千代田区神田駿河台4-1
  • 0332956879

【4】旧岩崎邸庭園

4つめにご紹介するのは「旧岩崎邸庭園」です。ここは三菱財閥の創業者、岩崎彌太郎(いわさきやたろう)の長男である岩崎久彌(いわさきひさや)の本邸として建てられたそう。鹿鳴館の建築家として有名なコンドル氏によって建てられた木造西洋建築です。
Photo by Munekatsu Ota
美しい庭園の他、洋館や和館が見学可能です。洋館はレトロで豪華な作りで、まるでおとぎ話の世界に入ったかのような気分になれます。洋館に併置された和館は書院造。洋館と和館の和洋折衷がみられる明治・大正期の雰囲気を感じられる建物です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 子供のときよく読んだ絵本。あのどこか現実離れした世界観は、大人になってから...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する