• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
韓国を120%楽しみたいあなたに。旅をより楽しくするための7つの方法

東京から3時間もあれば着いてしまうお隣の国「韓国」。韓国が好きで何度も足を運んでいる方も、初心者の方も、せっかくの旅行ですから後悔なく思いっきり楽しみたいですよね。そんなあなたの韓国旅行がより楽しいものとなるよう、今回は韓国を思う存分楽しめる方法をご紹介します。ポイントを駆使して最高の思い出を作りませんか?

このまとめ記事の目次

【1】T-moneyカードを購入しよう。

韓国に到着したら、まずは「T-moneyカード」を購入しましょう。T-moneyカードとは、日本の「pasmo」や「suica」のように、ソウル市民のほとんどが使用しているプリペイド式交通カードのこと。こちらのカードを購入して必要な金額をチャージするだけで、地下鉄のみならず、タクシーやバスの乗り降りをワンタッチで済ますことができるのです。
海外の地下鉄ってなんだか複雑で、切符を買うにしても時間がかかってしまいますよね。小銭や料金の心配をすることがないので、わずらわしさを感じることなく旅行を楽しむことができます。地下鉄駅内で購入することができますが、コンビニではキャラクターなどがデザインされた可愛らしいカードが購入できるので、韓国に行った記念にもなりますよ。

【2】タクシーに乗ったら必ず領収書をもらうこと

韓国だけに限りませんが、タクシーに乗ったら必ず領収書をもらうことを忘れずに。日本のタクシーは信用度が高いかもしれませんが、海外ではタクシーのぼったくりが少なくないのです。万が一の時ぼったくりにあった時に証拠を残しておけるよう、必ず貰うようにしましょうね。
Photo by Kuruman
韓国のタクシーは日本と同様、メーター制。そのため、乗る前に値段を交渉するタクシーには決して乗らないようにしましょう。ちなみに韓国語で「ヨンスジュン チュセヨ」(領収書を下さい)と言ったら領収書をもらうことができるので、お会計の時にぜひ言ってみてください。

【3】とにかく話しかけることを恐れない

"買い物天国"とも言われている国だからこそ、韓国ではとにかく"何でも"言ってみてください。お買い物の時に、「もう少し安くならないかな…」と思ったら遠慮せずに店員さんにグイグイ話しかけてみて。思いもしないくらい値下げをしてくれたり、おまけを沢山入れてくれたりするのです!
そして、何と言っても韓国の人は親切。韓国ってハングル文字が使われているのでなかなか自力でたどり着けないこともしばしば。もし、旅行中に道に迷ったとしても、途方にくれず通りかかった人に声をかけてみてください。かつて目的地まで案内してくれた人もいるほど親切な方ばかりなので躊躇せずに勇気を持ってみて!きっと助けてくれる人がいるはずですよ。

【4】買い物する時は消費期限をチェック

韓国といえば、日本に比べてコスメの価格も安くてついつい大量に買いたくなりますよね。韓国の街に行くとコスメが異常に安くなっている場合があります。大量に買いたくなる気持ちはわかりますが、後悔しないために購入前に必ず消費期限をチェックするようにしていただきたいのです。
その理由として、セール品として販売されている商品の中には消費期限がギリギリのものが売られていることも少なくなく、「こんなに沢山買ったのに…」と後悔する人も稀にいるからなのです。これはコスメのみならず食料品も同様。後悔しないために消費期限は要チェックです!

【5】トイレの心構えをしよう

日本では、ウォシュレット付きのトイレでトイレットペーパーを流すのは今や当たり前のことですよね。韓国へ旅行に行った際に気をつけておきたいのが、実はトイレットペーパーを流せないトイレが非常に多いこと。使い終わったらトイレットペーパーは流さずに、脇にあるゴミ箱に捨てなくてはならないのです。
この行為、日本人からしたら驚異的ですよね。これぞまさにカルチャーショック。韓国に到着した時に初めて知って動揺…なんてことがないように事前に心構えしておくことをおすすめします。ホテルやレストランによって、トイレットペーパーを流せるところもあるようですが、紙を流さないよう表記されているところではうっかり流してしまわぬよう気をつけてくださいね。

【6】TAXリファンドなら機械が便利

TAXリファンドとは外国人の旅行者が「TAX FREE」と表記されたお店で3万ウォン以上の買い物をした場合に空港で税金の払い戻しを受けることができる制度。お店の店員さんには空港の専用カウンターで手続きをするよう伝えられることが多いですが、実はわざわざ空港のカウンターに並ぶ必要のない手段があるのです。
それは、空港だけでなくソウル駅内にも設置された無人の機械を利用すること。どんなに急いでいても並ぶことなく簡単にキャッシュバックすることができるのです。また、仁川(インチョン)空港と金浦(キンポ)空港にはKIOSK(キオスク)と呼ばれる365日、24時間利用できる自動払い戻し機が設置されているので、いつでもタッチパネルで簡単に操作することができますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する