• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
吸い込まれそうなブルー!カリブの宝石は必見!ベリーズ・「ベリーズシティ」から行ける観光スポット!

カリブ海に面する小さな国ベリーズ。メキシコのお隣の国でもあるベリーズは、四国ほどの面積があり、6つの州に別れています。その中の1つ「ベリーズシティ」は、ベリーズ最大の港湾都市です。現在は首都でなくなったものの、行政府所在地になっています。人口は6万人ほどでこじんまりとしていますが、ベリーズの中でも大きな街なので、人が集まり観光客でにぎわっています。街からは多くのカリブ海ツアーなどが開催されていて、グレートブルーホールや、カリブ海に浮かぶ無人島など、見どころいっぱいです!このまとめでは、「ベリーズシティ」から行ける観光スポットをご紹介していきます!ぜひ旅の参考にされてみてくださいね!

このまとめ記事の目次

「ベリーズシティ」とは

ベリーズってどんな国?

ベリーズは、1981年にイギリスから独立したまだ新しい国です。メキシコとグアテマラのお隣に位置し、カリブ海を挟んで向こう側にはキューバがあります。面積は日本の四国ほどの大きさで、国土の半分以上が熱帯雨林で覆われています。イギリス領であったため、英語が通じ、わりと観光がしやすいのも魅力です!ベリーズは6つの州に別れていますが、今回はそのひとつ「ベリーズシティ」をご紹介していきます!

ベリーズシティ

「ベリーズシティ」はベリーズにある最大の港湾都市です。以前まではベリーズの首都でありましたが、現在首都はベルモパンへと移されました。とは言っても「ベリーズシティ」は、カリブ海に面している人気の街で、この街からは数多くのツアーが開催されています。ベリーズの海には、世界第2位のサンゴ礁があることでも知られています。また、美しいブルーホールは世界各国のダイバーたちの憧れの的です!このまとめでは、「ベリーズシティ」のおすすめ観光スポットをわかりやすくご紹介していきす!ぜひ旅の参考にされてくださいね。

「ベリーズシティ」から行ける観光スポット① ベリーズ博物館

ベリーズの歴史が学べます!

「ベリーズ博物館」は、元々19世紀に刑務所として建てられました。現在は博物館として利用されていて、ベリーズの歴史にまつわるものが数多く展示されています。博物館では、刑務所だった時代の歴史も伝えています。刑務所だったころはもっとボロボロな感じでしたが、きれいに生まれ変わった印象です。大きな施設があまりないベリーズシティでは、貴重な建物のひとつです!冷房も効いているので、ちょっと一休みにもおすすめです!

マヤ文明発祥の地

1階ではベリーズの街の歴史にまつわる物が展示されていますが、2階のほとんどに、マヤ文明の歴史物が展示されています。ベリーズを含むユカタン半島の地域は、メキシコと並びマヤ文明発祥の地と言われています!ベリーズの人々にとって、マヤ文明の歴史は切り離せないものなのです!展示物の中でも、マヤ族が造った美しい花瓶は見ごたえがあります!

基本情報

「ベリーズ博物館(Museum of Belize)」
【住所】Belize City, Belize
【電話】+501 223-4524
【アクセス】ベリーズ空港より車で10分

「ベリーズシティ」から行ける観光スポット② マヤ遺跡「アルトゥン・ハ遺跡」

アルトゥン・ハ遺跡

ベリーズシティの北50キロの場所にある「アルトゥン・ハ遺跡」です。アルトゥン・ハは、紀元前300年に造られた都市で、紀元1000年ごろまで続いていたそうです。当時からすでに貯水システムが完備されていたと思われ、文明の高さがうかがえます!

太陽神の神殿

こちらは「太陽神の神殿」と呼ばれるピラミッドです。18メートルの高さがあり、「アルトゥン・ハ遺跡」の中でも大きなピラミッドです。この神殿からは、ジェイドヘッドと呼ばれる太陽神頭部像が発掘されました。すべてが翡翠で出来た頭像は、ベリーズの宝として銀行の金庫に大事に保管されているそうです。

マヤ文明

マヤ文明とは、紀元前15世紀から紀元15世紀まで続いた文明のことです。ここベリーズを含むユカタン半島や、メキシコ東部が発祥の地と言われています。日本ではマヤのカレンダーなどが有名になりましたね!ベリーズでは、現在でも人口の約10パーセントのマヤ族が暮らしています。

基本情報

「アルトゥン・ハ遺跡(ALTUN HA)」
【住所】Rock Stone Pond, Belize
【電話】+501 625-6976
【アクセス】ベリーズ空港より車で約1時間

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する