• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
繰り返し訪れたくなる!オーストラリアおすすめ観光スポット15選

治安もよく,日本人観光客に人気の国,オーストラリア。そして何より,美しいビーチ,雄大な大自然,そして可愛い動物たち!日本人の大好きなものが詰まった国であるオーストラリアで,おすすめの観光スポットをまとめました。盛りだくさんのおすすめ観光スポットなので,何度でもオーストラリアに旅行したくなりますよ!

このまとめ記事の目次

① ウルル(エアーズロック)

オーストラリアといえばやはりここは見ておきたい絶景です。

オーストラリアといえばやはりここは見ておきたい絶景です。

広大な砂漠の中にある一枚岩であるエアーズロック(ウルル)は、地球の中心に居るのか、火星に居るのではないかという幻想的な世界に入る事ができます。日々のストレスからも解放されます。

出典:www.tripadvisor.jp
15選の最初を飾るオーストラリア一番の定番名所といえばここ,ウルル(エアーズロック)です。雄大な景色に圧倒されること間違いなしです。日数と予算を十分確保して,いろいろな表情を眺めたり,ツアーに参加して登山に挑戦してみるのもいいですね。
【名称】 ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック (Uluru-Kata Tjuta National Park )
【住所】  Petermann, Northern Territory
【アクセス】 アリス・スプリングスから約45分、ケアンズから約2時間20分
       (カンタス航空直行便利用の場合)空港からエアーズロックリゾートまで 
                               無料シャトルバス有り(所要時間約15分)

② オペラハウス(シドニー)

独特なシェル型が美しいですね。

独特なシェル型が美しいですね。

せっかくなので日本語ツアーに参加しました。リュックなど大きな荷物は預ける必要があります。30分でオペラハウスの構造の説明、歴史についてのビデオ、コンサートホール内でオーケストラのリハーサルを垣間見ることができました。

出典:www.tripadvisor.jp
シドニーのシンボル的名所といえば,2007年に世界遺産に登録されたこのオペラハウスですね。独特の外観を眺めるだけでも人気ですが,日数や予算があれば内部見学ツアーに参加したり,シーズン中はオペラやバレエ,ミュージカル鑑賞をしたりするのもおすすめです。
【名称】 オペラハウス (Opera House)
【住所】 GPO BOX R239, Royal Exchange, Sydney
【TEL/FAX】 (02)92507111 / (02)92513943
【アクセス】 シティ・レールのサーキュラー・キー(Circular Quay)駅から徒歩5分
【駐車場】 有(有料)
【営業時間】 ブッキングオフィス:8時30分~17時30分(日曜は9~16時)
【日本語ツアー】 10時45分、11時45分、13時15分、14時、14時45分、15時30分、16時15分
【定休日】 なし
【年齢制限】 なし
【所要時間目安】 90分程度
【入場料】  大人:24AUドル、 日本語ツアー(約30分)の料金

③ ハーバーブリッジ(シドニー)

ハーバーブリッジ越しのオペラハウスも見ごたえがありますね。

ハーバーブリッジ越しのオペラハウスも見ごたえがありますね。

美しい橋です。 朝昼夜のそれぞれの表情や、ロックスの街並みから間近に見える姿、オペラハウスから、フェリーの船上から…等々それぞれが画になるのは勿論ですが、実際に徒歩や電車で渡って見る景色もいいものです。

出典:www.tripadvisor.jp
オペラハウスと並ぶシドニーの定番名所といえば,やはりこのハーバーブリッジです。眺めるだけでも美しいですが,ぜひ徒歩で渡ってみましょう。途中に展望台や展示室などもあります。また,アーチの上を歩くブリッジクライムツアーも人気なので,高所恐怖症でない人はぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。
【名称】 ハーバー・ブリッジ (Harbour Bridge)
【住所】 Harbour Bridge
【アクセス】 シティ・レールのサーキュラーキー(Circular Quay)駅から徒歩10分
【駐車場】 なし
【入場料】 無料
       車で渡る場合は通行料要(シティに来るときのみ)

④ スリー・シスターズ(ブルーマウンテンズ国立公園)

アボリジニの美しい三姉妹の伝説が伝わります。

アボリジニの美しい三姉妹の伝説が伝わります。

砂岩がつくる不思議な光景はあちこちにありますが、900メートルを超える高さの断崖となると、他に例がありませんね。さすがに大迫力です。背後に広がる、青みがかったユーカリの森も独特ですね。これぞ絵になる光景です。

出典:www.tripadvisor.jp
世界自然遺産に登録されているブルーマウンテンズ国立公園の中でも一番人気の絶景観光スポットです。日数に余裕があれば,周辺の遊歩道をゆっくりハイキングするのもおすすめです。シーズンによっては,ユーカリによって空気が青みがかってみえる現象を体感できるかもしれません。
【名称】 スリー・シスターズ (The Three Sisters)
【住所】 Blue Mountains National Park, Katoomba
【アクセス】 シドニー市内(City)から車で約2時間

⑤ カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー

可愛いコアラやカンガルーと出会えます。

可愛いコアラやカンガルーと出会えます。

コアラを抱っこして、一緒に写真を撮ることができます。自分で持参したカメラでも撮影してくれるので、大満足でした。園内にはカンガルーのブースもあり、カンガルー用の餌をあげることができます。

出典:www.tripadvisor.jp
オーストラリアに生息する動物が多数自然に近い形で飼育されている動物園です。人気のコアラ抱っこはもちろん,ワニの子どもを抱っこしたり,ワニやインコの餌付けショーなど,多彩なプログラムがそろうので,一日かけてじっくりと遊び,癒されましょう。エミューやカンガルーに餌をあげることもできますよ。
【名称】 カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ (Currumbin Wildlife Sanctuary)
【住所】 28 Tomewin St., Currumbin
【TEL/FAX】 (07)55341266 / (07)55981764
【アクセス】 サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)からサーフサイド・バス700番で1時間
【駐車場】 有(有料)
【営業時間】 8~17時 [ナイトツアー]19時~21時45分
         一部祝日は時間短縮あり
【定休日】 なし
【休業日】 12/25(クリスマスデイ)
【入場料】  大人:49AUドル、 子供:33AUドル、 シニア:40AUドル

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する