• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
諏訪湖を一望できる絶景風呂!『萃sui‐諏訪湖』に泊まりたい

日本のへそと呼ばれる信州の諏訪湖(すわこ)。2016年7月にオープンした"萃sui(すい)‐諏訪湖"は、日本のおもてなしと、リゾートのリラックス空間をどちらも合うくつろぎの湯宿です。室数は8室のみで、すべて露天風呂付き客室です。今年はリッチな温泉宿に行ってみませんか?

このまとめ記事の目次

長野・諏訪湖の魅力

Photo by Isamu Namose
諏訪湖(すわこ)は、長野県で最も大きな湖です。海抜759メートル、面積13.3平方メートル、一周は15.9キロメートル。自然がそよぐさわやかな湖畔は散策やジョギングなも人気のスポットです。
なかでも、夕暮れの時間は湖面に夕焼けが反射し、とてもロマンチックな絶景になります。湖畔にある上諏訪温泉は、温泉に入りながら、青と赤が混じり合う夕暮れの絶景を見ることができると評判です。
Photo by 誠二 荒川
また、国内でも有数の花火大会である"諏訪湖花火大会"。2017年は8月15日に開催予定です。湖畔に映る花火は、まさに絶景です。そんな諏訪湖を眺める温泉"上諏訪温泉"にある宿は、絶景の特等席なのです。

くつろぎの宿 "萃sui(すい)‐諏訪湖"

2016年にオープンした "萃sui(すい)‐諏訪湖" があるJR上諏訪駅は、新宿駅から特急あずさで約2時間15分。駅からは徒歩15分、無料送迎バスで5分の好立地です。諏訪湖沿いにある宿で、諏訪湖を眺めることができます。
パブリックスペースもくつろぎの空間が広がっています。整えられた日本庭園を見ながら、縁側でほっと一息ついてみたくなりますね。日本人の心をぐっとひきつけ、リラックスさせてくれます。
縁側の隣りにある囲炉裏の間も、こだわりの木を使った安らぎの空間です。ここは、夜8時以降は地酒Barに変わります。諏訪地方の地酒の飲み比べセットで、美味しい地酒を堪能しましょう。
細部にわたり、くつろぎへのこだわりがあり、やわらかな和の雰囲気が気分を落ち着かせてくれます。宿に入ってから部屋に入るまでに、こだわりの空間で都会の喧騒や日々の忙しさから解放させてくれます。

全室露天風呂付き客室のこだわり

お部屋はすべて8室すべてが露天風呂付き客室。シンプルでゆったりとした空間で、窓からは諏訪湖が一望できます。こだわりの木材を使った家具や最高級のシモンズのベットで、より快適な時間を過ごすことが出来ます。
部屋は、75平方メートルの"ワイドタイプ"と45平方メートルの"スタンダードタイプ"があります。いずれも、部屋付きの露天風呂から諏訪湖を眺めることができ、最高にプライベートな空間でくつろぎながら温泉につかることができます。

信州諏訪の食材を使ったお食事

夕食の"萃(すい)の膳"のは、信州諏訪の旬な食材のお料理のコースとなります。集まる人に応じて3つのコースから選べるようになっています。一つは"集いの膳"。子供からご年配の方まで楽しむことが出来るコースです。
2つ目は"くつろぎの膳"。全国の美味しい食材を信州の旬のもの、また信州らしいこだわりの調理法でつくる料理です。そして、最後が "酒の膳"。地酒と合わせたコースなので、日本酒を楽しみたいときは、このコースがおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する