• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今世界で一番注目すべき国!ラオスの古都「ルアンパバーン」魅力をご紹介

みなさん「ラオス」という国を知っていますか?まだ日本からの直行便がないため、メジャーな旅先にはなっていないのですが、本当に魅力たっぷりの素敵な国なんです。その証拠に、過去にはニューヨーク・タイムズの「世界で一番行きたい国」第1位にも選ばれています。今回は、そんなラオスの古都「ルアンパバーン」の知らなきゃ人生損してしまう、たくさんの魅力を徹底的にご紹介していきます。

このまとめ記事の目次

①世界遺産に登録されている町が一望できる!

まず初めにご紹介したいのが「プーシーの丘」からみる絶景です。プーシーの丘の頂上から見る世界遺産に登録されたルアンパバーンの町やメコン川は、本当に綺麗で一番人気の観光スポットになっています。
プーシーの丘に入り口がたくさんあるのですが、一番アクセスしやすいのが「ルアンパバーン国立博物館」の目の前にある入口です。頂上場までは階段が300段以上あって歩いて登るのに15分ぐらいかかりますが、絶景が待っているので頑張ってくださいね!
  • Sackarin road Luangprabang, Luang Prabang 0600, Laos
  • +856 20 98 972 772

②「ワット シェントーン」が綺麗すぎる!

2番目にご紹介させていただくのが、ルアンパバーンで一番美しいお寺と言われている「ワット・シェントーン」です。独特のカーブと、低い位置まで降りている屋根が特徴的で、これが典型的なルアンパバーン様式の建物です。
本堂の裏側には、タイルによって描かれた「マイトーン(黄金の木・生命の樹)」があり、ここに訪れたら必ずみるべき場所です。本堂は黒字に金の装飾で、壁から天井まで細かく仏画が描かれており内部も非常に綺麗です!
  • Khem Khong, Luang Prabang, Lao People's Democratic Republic
  • 856-71-21-24-70

③カラフルでウッディーな街並みがフォトジェニックすぎる!

3番目にご紹介したいのが、ルアンパバーンの街並みです。全ての建物が木造建築であり、日本人からするとどこか懐かしい雰囲気もあります。他の東南アジアの国同様、フォトジェニックなトゥクトゥクもはしっています。
白い壁やカラフルな装飾はヨーロッパテイストでありフランスの植民地時代を感じさせます。ラオスの伝統とヨーロッパの伝統とがうまく融合された可愛らしい街並みで、どこで写真を撮ってもインスタ映え間違えなしです!

④壮大な自然でリフレッッシュできる!

4番目にご紹介したいのが、ルアンパバーンの中心地から車で約45分ほどのところにある、「クアンシーの滝」です。ホテルでツアーを組んで向かうのが一般的です。滝から流れ落ちる水が階段状になっている池に流れ込んでとても美しいです。
今まででみたことがないほど青い、エメラルドグリーンの水面は言葉を失うほどの絶景です。滝の方に登るまでにツキノワグマの保護施設もあり、楽しみながら歩けます。現地の方や欧米の方は泳いだりもしていて人気の観光スポットです。
  • Luang Prabang 06000, Laos

⑤現地の人が優しすぎる!

5番目にご紹介したいのが、ラオスの雰囲気についてです。ラオスは非常にゆっくりと時間が流れ、人がのんびりと穏やかに暮らす国です。なので、よく観光地でみられるお土産の押し売りや声かけがなく自分のペースでお買い物が楽しめます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する