• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
大自然の宝庫へ冒険!ニュージーランドに行くなら知っておくべき7つのこと

ニュージーランドに行く人、行こうと考えている人は多いのではないでしょうか。広大な自然に触れて、そんな中でのバンジージャンプやスカイダイビングなどのアクティビティも最高ですよね。オークランドの夜景の中で美味しいラム肉を食べて名産のワインでカップルで乾杯なんてのもオシャレでいいですよね。そんなニュージーランドに行くなら知っておいて間違いのない情報をお届けします。

このまとめ記事の目次

【1】 車の運転がしやすい。

ニュージーランドに行く上で知っておきたい情報の1つ目は、運転についてです。海外というと右車線を走行し、左ハンドルなので運転がしにくいというイメージがありませんか?実はニュージーランドは左車線を走行し、右ハンドルの車が多く走っています。
1つ注意するのはラウンドアバウトと呼ばれる、3つ以上の道路が交わる円形の交差点です。信号はなく、車の通行状況をみて自分のタイミングで中に入っていきます。そのラウンドアバウトに入った車は道を譲る必要はありません。
では実際に現地で運転する為には何が必要かご紹介いたします。一番簡単な手段として、国際免許の取得をすることでニュージーランドでは運転ができるようになります。「国際免許の取得って難しそう。」と考えているあなた、そんなことありません。日本で普通免許を持っていれば、警察署または、地元の免許センターにいき、少しの手続きをすれば取得ができます。免許センターに限っては即日であなたも国際ドライバーになることができますよ。

【2】 通貨はニュージーランドドルです。

ニュージーランドに行く上で知っておきたい情報の2つ目は、通過についてです。現地ではニュージーランド固有の通貨、ニュージーランドドル(NZD)が使用されています。基本的に1ドル=80±5円と見積もっていればいいかと思います。
しかし、ごく稀に1ドル=70円前半や70円代を切ることもあるので、ニュージーランドに旅行が決定されている方々は、タイミングを見て換金しておくと良いかと思います。また、現地の換金所にて換金された方がレートが良い場合がありますので、現地での換金も一つの手段です。

【3】 旅行ビザは手続き不要です。

次にニュージーランドに行く上で知っておきたい情報は、観光ビザについてです。ニュージーランドのお隣の国オーストラリアに行く際はビザ申請が必要になるので、この国でも必要になるのでは?と考えている方も多いのではないでしょうか。
Photo by shinya737
ズバリ、ビザ手続きは不要です。日本のパスポートは大変優秀で、90日以内の滞在であれば、ニュージーランドに行く場合ビザの申請は必要では無くなります。現在日本のパスポートでそのようにビザ免除の国は150カ国を超えてるため、他の国に行く為にも一度確認して見てはいかがでしょうか。

【4】 公共交通機関はバスが基本

Photo by 嘉政 吳
ニュージーランドに行く上で知っておきたい情報の4つ目は、公共交通機関についてです。日本の場合だと都心部内も長距離の移動も、ダントツで電車が基本になってくるのですが、ニュージーランドの場合そういうわけにはいきません。
現在、地下鉄を作るなど計画をしていますが、まだまだ日本と比べると、鉄道の普及は浸透していません。しかし、その分バスやフェリーの普及は浸透しており、高速バスなども駆使すれば、ニュージーランドの全体も網羅することができます。

【5】公共交通機関の利用には各地域のICカードを準備しよう。

ニュージーランドに行く上で知っておきたい情報の5つ目はICカードについてです。日本でも公共交通機関を利用する上でPASUMOやSUICAなどICカードを利用している方は多いかと思います。それらと同様にニュージーランドにもICカードは存在します。
日本と異なるところは、1種類のカードで全国が網羅できないところにあります。つまり主要の地域限定で利用が可能ということです。しかし、場所によっては、ICカードを利用することによって運賃が20%安くなる地域もありますのでうまく利用できればその分、お得に旅行ができます。

【6】 カジノに正装の必要はありません。

ニュージーランドに行く上で知っておきたい情報の6つ目は、カジノについてです。日本になくに海外にあるものの代表といえばカジノではないでしょうか。もちろんニュージーランドにもカジノがあり、主要都市5都市に6箇所存在しています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する