• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
さあ、世界を旅しよう。世界一小さな国「バチカン市国」の魅力をご紹介

ヨーロッパはイタリア、ローマの中に世界一小さな国「バチカン市国」はあります。総面積は0.44平方キロメートルで「東京ディズニーシー(0.49平方キロメートル)」よりも小さく、800人の人口のうちほとんどが聖職者あるいはスイス人衛兵です。今回は聖地バチカンの魅力をたっぷりとご紹介させていただきます!

このまとめ記事の目次

1.サン・ピエトロ大聖堂

Photo by ume-y
まず初めにご紹介するのは、このためにバチカンに来ると行っても過言ではないほどの名所「サン・ピエトロ大聖堂」です。カトリック教会と東方典礼カトリック教会の総本山で、キリスト教信者にとって聖地と言われる場所です。
Photo by picachuchu
“サン・ピエトロ”とはイエス・キリストの使徒『聖ペトロ』のことをさし、元々は彼の墓所の聖堂とされていました。現在は4世紀に建設されたものの2代目として世界最大級の教会堂建築を誇っています。

詳細情報

  • Basilica di San Pietro in Vaticano, Piazza San Pietro, Roma

2.バチカン美術館

Photo by Ila Geme
次にご紹介するのは世界最大級の美術館「バチカン美術館」です。バチカン美術館はサン・ピエトロ大聖堂に隣接する美術館で“最後の審判”や“キリストの変容”といった誰もが一度は目にしたことある名作が数多く展示されています。
Photo by sachiyo
キリスト教美術を中心に集められた作品の数々は、全部をじっくり見ようと思えばそれだけで日が暮れてしまいそうなほど時間がかかってしまうので、あらかじめお目当てを決めていくといいかもしれません。

詳細情報

  • Viale Vaticano, Vatican City, ラツィオ
  • +39 06 6988 4676

3.システィーナ礼拝堂

次にご紹介するのはバチカンが聖地たる所以とも言える「システィーナ礼拝堂」です。ローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂。ルネサンスを代表する画家による内装は圧巻の一言です。
システィーナ礼拝堂は次世代ローマ教皇の選出に用いられることで知られており、投票の際礼拝堂の煙突から白い煙が上がれば次期教皇の決定、黒い煙が上がれば未決定であるという知らせになっています。

詳細情報

  • Sistine Chapel, Citta del Vaticano 1, Vatican City, ラツィオ, Italy
  • +39 06 6988 4676

4.クーポラ

Photo by sachiyo
次にご紹介するのは“サン・ピエトロ大聖堂”ミケランジェロの設計によって作られたドームの上、バチカンの街を一望できる高さ約120mの展望台となっている「クーポラ」です。全部で551段もある階段を登るか、途中までエレベーター(有料)で登りその後320段の階段を登るかを選ぶことができます。
Photo by Shawn Zhang
頂上からの景色はいかにバチカンという街がこの大聖堂を中心に作られているかを思い知らせてくれます。登る途中に大聖堂の上部の絵画を間近で見ることができるので貴重な経験になること間違いなしです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する