• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
餃子だけじゃない!栃木・宇都宮の美味しくてお洒落な日帰りプランはこれだ

栃木・宇都宮って意外と東京都内から近いのをご存知ですか。上野から新幹線で1時間かからずに行くことができるまさに日帰り旅にもってこいの街なんですよ。そんな今回は栃木・宇都宮の餃子だけじゃない食べてよし、写真映えよしが揃った日帰り旅を提案します。(掲載の情報は記事公開2017年9月時点のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

10:30 新幹線で宇都宮へGO

東京・上野駅を10:30に出発します。上野-宇都宮間は1時間に4本ほど出ていますので、皆さんにちょうどいい時間の新幹線が見つかります。上野から宇都宮までは50分弱で到着しますので、新幹線にゆられてあっという間に到着してしまいます。

12:30 ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店(まさし こまにゅうてん) でTHE宇都宮ランチ

水餃子(左)と焼き餃子(右)

レンタカーを借りてすぐにお昼の時間になりますね。宇都宮といって1番最初に思いつく食べ物は何ですか。そうです、餃子です。冒頭で餃子だけじゃないとか言いましたがやはり名物宇都宮餃子。行ったからには食べたいですよね。観光客の皆さんは宇都宮駅周辺の餃子屋さんに行ってしまうのですが、今回はオススメの餃子屋さんをご紹介します。そのお店は「ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店(まさし こまにゅうてん)」です。

焼き餃子 ライスセット

正嗣 駒生店

このお店は地元の方ならまず間違いなく大好きな餃子屋さんで、その人気は1番有名な「みんみん」に引きを取りません。特にこの駒生店は駅周辺のお店よりも混雑していないのでレンタカーを借りた皆さんには大変オススメです。

詳細情報

hotpepperで見る
  • 栃木県宇都宮市駒生町1301-15
  • 0286254546

14:00 大谷石地下採掘場跡地(おおやいしちかさいくつじょうあとち)の絶景に圧倒されよ

今回の日帰り旅の目玉がこちら「大谷石地下採掘場跡地(おおやいしちかさいくつじょうあとち)」。大谷石とは栃木県にて採掘ができる石材で、柔らかく加工しやすいため、大正から昭和まで主にこちらの採掘場で採掘されていました。結果跡地には2万平方メートルもの巨大な地下空間ができ、その一部を解放し、観光客の皆さんがご覧になることができます。
この「大谷石地下採掘場跡地(おおやいしちかさいくつじょうあとち)」の中は平均温度が8度と夏なのにひんやりとした空間を体感できるのと、同時に景色はとても荘厳でまるで別世界なのかというような感覚に陥ります。皆さんには上着の準備をした上で別世界をお楽しみいただけたらと思います。
こちらでは、様々なイベントを行なっているだけでなく、数多くのロケ地になっていることでも有名です。ドラマの撮影はもちろん、有名アーティストのPV撮影や、「仮面ライダー」の戦闘シーンなどにも使われています。ファンの方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。
  • 栃木県宇都宮市大谷町909
  • 028-652-1232

16:00 Rock Side Market(ロックサイドマーケット) でフォトジェニックな写真をパシャり

「大谷石地下採掘場跡地」のあとは併設されている「Rock Side Cafe(ロックサイドカフェ)」に行きます。このカフェはとてもフォトジェニックでインスタ映え抜群です。カフェなので美味しいコーヒーやジェラート、フラペリッチなども楽しめます。

フラペリッチ

またこのカフェでは栃木県の職人やデザイナーが作る小物や雑貨も売られているため、栃木に行った記念にお土産として買って帰っても実際に使えて、なおかつオシャレなものが多く取り揃えられています。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市大谷町909 大谷資料館
  • 0286521232

18:00 マツガミネコーヒービルヂングにてオシャレコース料理&ビアガーデン

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する