• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
世界の七不思議を旅しよう。いつかこの目で見てみたい世界の7つの場所

世界の七不思議とは、古典古代(古代ギリシャ・古代ローマ時代)における7つの注目すべき建造物から言われ始めた言葉。時を超え、今ではその場所も新たに、現代版の「世界七不思議」が発表されています。ぜひご覧ください。

このまとめ記事の目次

世界の七不思議

Photo by Nao Iizuka
世界の七不思議の「不思議」とは決してオカルトなどの超常現象やミステリーのことを指すのではなく、ギリシア語で「必見のもの」という意味を持っています。つまりこの七不思議とは建築物として世界的にすごいものを指しているのです。それではその7つをご紹介していきます。

1. 中国の万里の長城

世界の七不思議、まず1つ目にご紹介するのは中国にある「万里の長城」です。ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されているこの場所は、現存する人工壁のの長さで6,259.6kmを誇ります。
Photo by Kozo Noda
「宇宙から肉眼で見える唯一の建造物」と比喩されるほど巨大な建造物で、多くの観光客も訪れる観光スポット。世界でももっとも長いこの建物は一度は訪れる価値ありの場所です。

詳細情報

  • 中華人民共和国 北京市 懐柔区 邮政编码: 101405

2. インドの廟堂タージ・マハル

Photo by derrickbrutel
世界の七不思議、2つ目にご紹介するのはインドの「タージ・マハル」です。総大理石の墓廟でインド・イスラーム文化の代表的建築であるタージ・マハル。真っ白なその建物はまさに絶景です。
赤砂岩の南門をくぐると広大な正方形の庭園があり、その向こうにタージ・マハルが立っています。世界各地から取り寄せた28種類もの宝石・鉱石がはめ込まれており、その美しさは「天上の7つの楽園をも凌ぐ」といわれるほどです。

詳細情報

  • Agra, Uttar Pradesh 282001 インド
  • +91 562 222 6431

3. イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ

Photo by Alex Robinson
世界の七不思議、3つ目はイタリア・ローマにある「コロッセオ」です。ローマ帝政期に造られた円形闘技場であるコロッセオは、今はローマを代表する観光地として多くの人が訪れています。
約5万人を収容できたとされるこの闘技場は、今は崩れている箇所がありさえするものの、当時を彷彿とさせる圧巻の景色が広がっています。ローマ市街からのアクセスもいいためぜひ訪れたい定番スポットです。
Photo by Nitipon Sawad

詳細情報

  • Piazza del Colosseo, 1, 00184 Rome, Italy​
  • +39.06.39967700

4. ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ

世界の七不思議、4つ目にご紹介するのはヨルダンにある「ペトラ」です。ギリシャ語で崖を意味するペトラは死海とアカバ湾の間にある渓谷にある古代都市遺跡群です。「時の刻みが止まったバラ色の古代都市」と呼ばれる不思議な場所。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する