• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
世界最大の本の街「神保町」に出かけよう。とある文学少女のぶらり旅

東京の中心地にある千代田区。ここに世界最大の本の街があります。それが神保町です。神保町には古書店が役180店舗、新書店が約30店舗存在していて、それぞれの店舗に専門的に取り扱っているジャンルというものがあり、本好きにはたまらない街です。また本だけでなく喫茶店やカレーの激戦区でもあり、カルチャー要素の強いお店も多くあることで有名です。今回はそんな神保町を巡る1日プランをご提案します。

このまとめ記事の目次

【11:30〜】ボヘミアンズ・ギルド

まず最初に立ち寄る本屋さんは「ボヘミアンズ・ギルド」です。こちらのお店は海外・日本の美術書や作者の署名本が多く揃っています。森鴎外や芥川龍之介など有名な文学家たちの本も多く、店内は明るい雰囲気で椅子も用意されており、お客さんにくつろいでもらいための工夫が施されているのでゆっくり過ごすことができます。

詳細情報

  • 千代田区神田神保町1-1 木下ビル1階、2階
  • 03-3294-3300

【12:00〜】南洋堂書店

2軒目の本屋さんは南洋堂書店です。モダンなデザインの建物の中にあるこちらのお店は建築デザイン関係の書籍を専門に扱っている古書店です。古書・新書・雑誌など建築に関する本ならどんなものでも揃っていて、連日建築関係の人や建築デザインに興味のある若者たちが集まります。

詳細情報

  • 東京都千代田区神田神保町1丁目21
  • 03-3291-1338

【12:30〜】 ボンディ神保町本店でカレーランチ

お昼の時間になりました。神保町にはリーズナブルで気軽に入店することができるお店がたくさんあります。カレーの激戦区として有名ですが、カレーだけでなくエスニックや洋食やさん、中華料理店など様々なお店があります。

共栄堂

しかしやはり、神保町といえばカレーが食べたくなってしまいます。神保町にカレー屋さんが多い理由は本を読みながら食べる食事の中でもカレーが一番最適だからだとか。今回は数あるカレー屋さんの中でも詩玉のお店を紹介します。そのお店が「ボンディ 神保町本店」です。

ボンディ 神保町本店

こちらのカレー屋さんはカレーグランプリナンバー1に輝いた功績を持つ名店です。どろっと濃厚でマイルドな味わいの欧州カレー、フルーティで弾けるような味わいが特徴のボンディのカレーは一度食べると病みつきになること間違いなし!日本の欧州カレーのトップに君臨している存在であると言えます。
ポークカレーにチキンカレー、ビーフカレー、チーズカレーなどなど12種類の様々なカレーがあってさらに辛さも選ぶことができるので何を頼もうか迷ってしまいます。またボンディといえばカレーを注文すると付いてくるジャガイモ!カレーに入れて食べてもいいですし、そのままバターをつけて食べても絶品です。

詳細情報

hotpepperで見る 他の提供元を表示2件
  • 東京都千代田区神田神保町2-3神田古書センター2F
  • 0332342080

【13:30〜】美術はがきギャラリー 京都便利堂

お腹が満たされた後は他では見る事が出来ないような物珍しいアートギャラリーに行ってみましょう。それは美術ハガキ専門のギャラリーです。「全国の美術作品の魅力をもっと楽しんでもらいたい」という便利堂の店主たっての希望で、オープンしたのがこのギャラリーです。
もともと老舗の印刷屋さんだったこともあり、日本国内外問わず様々な美術品の図録制作や複製制作を行ってきたため、このような美術ハガキギャラリーをオープンすることができたのだそう。店内には全国の美術館や展示場で飾られている作品が多く展示されていて美術館にきたかのような気分が味わえます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する