• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
やり残した"夏"はここにあり。四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"10選

愛媛県・香川県・徳島県・高知県の4県で構成される「四国」。関東や東北に住んでいると、あまり馴染みのない地方ですよね。そんな四国には、たくさんの魅力がぎゅっと詰まっていました!そこで今回は、四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"をご紹介します。 (※掲載されている情報は2018年6月に更新されたものです。必ず最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

① ▷ ヴィラ・サントリーニ / 高知

1つ目にご紹介するのは、高知県の「ヴィラ・サントリーニ」です。こちらは、ギリシャのサントリーニ島に来たような気分になれる、高知県にいるとは思えないほど美しい外観のホテル。
白と青で統一された外観はもちろん、内装はサントリーニ島の伝統建築様式であるカナベスタイルが用いられています。照りつける日差しが、白と青の街に夏らしさを演出してくれます。フォトジェニックなスポットでもあるので、女子旅にもおすすめです。

詳細情報

② ▷ 鳴門海峡 / 徳島

2つ目にご紹介する四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"は、徳島県の「鳴門海峡」です。瀬戸内海と太平洋をつなぐこちらのスポット。長く伸びる橋はそれだけでも絶景ですが、やはり魅力は大迫力の"渦潮"です。
「うずしお観潮船」もあり、これに乗って間近でうずしおを体感することもできます。渦潮の見頃は1日に2回あるので、鳴門市観光協会のHPをみて時間を確認しましょう。自然が作り出す大迫力の景色は必見です。

詳細情報

  • 大毛島
  • 088-684-1731

③ ▷ 直島 / 香川

3つ目にご紹介する四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"は、香川県の「直島」です。アートの島として知られる直島。夏の直島では、サイクリングで島を回るのがおすすめです。
フォトジェニックスポットで溢れており、日本が誇る芸術家“草間彌生”さんが手がけた「赤かぼちゃ・黄かぼちゃ」は絶対に見ておくべきスポット。アート鑑賞を楽しみながら、日頃の疲れをリフレッシュできますよ。

詳細情報

  • 香川県香川郡直島町琴弾地
  • 087-892-2299

④ ▷ 下灘駅 / 愛媛

4つ目にご紹介する四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"は、愛媛県の「下灘駅」です。InstagramなどのSNSをはじめ、様々なメディアに取り上げられたことから、今や誰もが知る有名スポットになりました。JR四国予讃線の駅で、目の前に広がる海は何度見ても感動する美しさです。
日中訪れても、夕暮れ時に訪れても美しい景色を見せてくれます。日本一海に近い駅と言われる「下灘駅」。目の前に広がる広大な海は、夏にぴったりの風景です。四国を訪れたら、必ず行っておきたいスポットです。

詳細情報

  • 愛媛県伊予市双海町下灘駅
  • 089-943-5005

⑤ ▷ 四国カルスト / 愛媛

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

dondon_mikyanみかん&うどん&すだち&かつおを心から愛しています。

このまとめ記事に関して報告する