• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
2泊3日の「芸術と大自然を感じる」富山満喫プランはこれだ!

北陸・富山県に来たことはありますか?富山には美味しいグルメ、芸術、絶景などたくさんの魅力が詰まっています。その中でも「立山黒部アルペンルート」は富山を代表する観光地で、欠かせないスポットです。今回は、東京からスタートして富山の様々な観光地と「立山黒部アルペンルート」を満喫できる2泊3日のプランをご紹介します。

このまとめ記事の目次

1日目

11:00頃≫【富山駅】到着

東京駅から富山駅までは約2時間ほど。
北陸新幹線のおかげで東京から乗り換えなしで富山駅に到着します。

富山駅のきときと市場「とやマルシェ」

富山駅についたらまず、駅の中にある「とやマルシェ」を散策しましょう。

食品、お菓子、地酒、お土産、工芸品、レストラン…etc.

「とやマルシェ」には富山の魅力がいっぱい詰まっています。

お土産は荷物になるので最後に買いましょう!
売り切れが心配な方は今のうちに買って、コインロッカーに預けるのもいいですね!

詳細情報

おすすめのお土産は、

ルミュゼドゥアッシュの『YUKIZURI~雪吊り~』
世界で活躍する石川県出身のパティシエ辻口博啓さんのお店のスイーツです。
雪に見立てたシュガーの中に、ほのかに香る梅の味でさわやかな後味です。
サクサクの食感はクセになります。
季節毎の限定フレーバーもたくさんあるので、飽きることがありません。
佐々木千歳堂 『みかさ山』
創業当時の味と伝統を守りながら、日々新しい味を探求している革新的な銘菓です。
西洋の技術や材料を合わせたモダンな和菓子が魅力的で、「みかさ山」の種類は、
季節のも含めて全29種類!!
ゴマや餅といった和風なものからコーヒーやチーズといった西洋風なものまで実に多彩。

詳細情報

富山不破福寿堂『鹿の子餅』
富山県産新大正餅米と卵白を原料に北海道産の蜜漬け金時豆を鹿の子模様にあしらった生菓子です。淡雪の口どけ、純白なふんわりと柔らかな餅の中から出てくる金時豆が絶妙!
餅なのに雪のように消えてゆく、予想以上のふわふわ食感。
つきたて餅のような食感だけど口に入れるとスッと溶けてゆく…そんな不思議食感をぜひお試しください!

詳細情報

  • 富山県富山市鹿島町1-1-6
  • 0764236420

12:00≫富山の魅力が詰まったお昼ごはん!

とやマルシェをぐるっ散策していたら、ちょうどお腹が減る頃になります。

富山湾の新鮮な魚でふるまう「鮨」
全国的にも有名な「ブラックラーメン」
富山の郷土料理を扱う「うどん・そば」
海の幸、山の幸、里の幸を満喫できる「富山料理専門店」

様々なジャンルの料理が揃っているとやマルシェですが、おすすめは「白えび丼」!

『白えび亭』の「白えび丼定食」は、白海老本来の上品な甘みと食感を楽しむことが出来る逸品です。富山だからこそ食べることが出来る白海老本来のおいしさを存分に堪能しましょう!

詳細情報

  • 富山県富山市明輪町1-220 JR富山駅1F きときと市場「とやマルシェ」内
  • 076-433-0355

13:00≫腹ごなしに駅周辺をお散歩。

富山駅からは、「市内周遊バス」や「市内電車」「セントラム」、「レンタルサイクル」など、交通手段が豊富です。特にセントラムは富山駅から富山市中心部を一周約28分で巡ることができ、ホワイト・シルバー・ブラック3種類の車両は、先進的、現代的なデザインが採用され、低床で乗りやすく、大きな窓からは雄大な立山連峰や富山城址など、富山ならではの街並みを楽しむことができるのでおすすめです。

13:10≫400年以上の歴史を見に行こう

白海老に舌鼓を打った後は、腹ごなしを兼ねて「富山城」を目指します。

富山城は富山駅から徒歩10分ほどになります。

「富山城」は神通川の流れを城の防御に利用している城で、ある角度から見ると、まるで神通川の水面に浮かんでいるかのように見えることから「浮城」との異名があります。

詳細情報

  • 富山県富山市本丸1−62
  • 0764327911

14:00≫ガラス美術館

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

tateyama-kurobe富山県の立山黒部アルペンルートを紹介しています!
絶景、温泉、グルメなど見どころいっぱいです。
その他にも富山・金沢の周辺観光情報やおすすめスポットも紹介しています。
全線開通は4月15日です!

このまとめ記事に関して報告する