• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日帰り旅行で金沢の良いとこ取り!大満足できる金沢1日プランはこれだ

最近旅行先として大人気の金沢。見どころがとても多く、フォトジェニックなスポットもたくさんあって一度は訪れてみたい、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな金沢を1日で満喫できちゃう日帰り旅行のプランをご紹介します。

このまとめ記事の目次

9:00▷金沢駅に到着。

金沢駅は新幹線の開業に伴いリニューアルしたばかり。実はこの駅、2011年のアメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」のWeb版で、世界で最も美しい駅14選のうち6位に選ばれたとってもすごい駅なんです。駅も観光スポットの一つとなっているんですよ。
ガラスとアルミ合金からなる巨大な天井ドームは通称「もてなしドーム」と言われていて、大きな傘をイメージしているんだとか。雨や雪の多い金沢で、駅を降りた人に傘を差し出す、という心遣いを表現しています。また、「鼓門」は伝統芸能である能楽・加賀宝生の鼓をイメージして作られているんだそう。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1番1号
  • 0570-002-486

9:30▷近江町市場でがっつり朝ごはんをいただきます。

金沢に着いたら、まず最初に朝ごはんをいただきましょう。ここで訪れたいのが、近江町市場。海鮮などを中心に、新鮮な食材が多く取り揃えられているため、地元の人にも「おみちょ」と呼ばれ親しまれています。金沢の台所といわれるように多くの人で賑わっています。

山さん寿司 本店

その中でもぜひ食べたいのが、「山さん寿司」の海鮮丼。大きな丼ぶりからこぼれそうなほどに地物・近海物など18種類のネタが盛られていて、まさに贅沢の極み。お米や醤油、酢も地元のものを使っているので、金沢の味が楽しめます。無くなり次第終了なので、朝早くに訪れれば安心です。

詳細情報

  • 石川県金沢市青草町88
  • 076-231-1462
  • 石川県金沢市下近江町68
  • 0762210055

11:00▷金沢21世紀美術館で現代アートに触れよう。

Photo by kawamura shin
次に訪れるのは、「金沢21世紀美術館」。館内には現代アートが多く展示されています。普段あまり美術館に行かない、という方でも親しみやすい作品が多くあり、ついつい作品に見入ってしまいそう。
そして、21世紀美術館といえば、無料で立ち入ることができる「交流ゾーン」の参加型の展示です。「スイミング・プール」(プールの中に立ち入るには別途料金がかかります)や色ガラスの壁が見る場所や人の動きによって異なる色を見せる「カラー・アクティヴィティ・ハウス」、加賀友禅をイメージした壁、背もたれがウサギの耳になっている「ラビット・チェア」など。どれもとてもユニークでフォトジェニックですね。

詳細情報

  • 石川県金沢市広坂1-2-1
  • 0762202800

12:00▷アートなランチを食べよう。

ランチは21世紀美術館内のレストランでいただきましょう。館内のレストラン「fusion21」のランチはバイキング形式でいただくことができますが、そのお皿が絵の具のパレット型になっているんです。あなたのセンスできれいに盛り付けちゃいましょう。
Photo by Yakitori
その他のランチメニューもとっても豪華で美味しいです。地元の食材が多く使われているのが嬉しいですよね。パフェやケーキなどのデザートメニューも充実しています。美術館内のレストランだからって侮るなかれ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15本とカフェと吉祥寺。

このまとめ記事に関して報告する